blog

2017年

5月

26日

「顔は顔で顔が顔」 の顔

                                                                                                                                                                    渡部真由美さんの展示が始まっています。
今回は、平面、立体、大小様々な「顔」が120余りに渡って並んでいます。
まさに顔だらけ。
展示が始まって、渡部さんや渡部さんを知っている人や渡部さんの作品を知っている人と
渡部さんの創る「顔」について話をしました。
みんな持っていて、毎日、誰かしら、何かしら、二次元だったり、三次元だったりの
「顔」を目にしているので、好みや受け取り方が千差万別で興味深いです。
私は、渡部さんの作品を見ると安心します。
それは丁度バランス良く喜怒哀楽の感情が無くて、作品と一対一になっても
何も強要してこないから。
何も訴えかけないからこそいつでも自由に作品に対峙できるのが
渡部さんの作品を追いかけ続けてしまう理由の一つかもしれません。
何にも言わない「顔」たち。
是非ご覧ください。
 
 
 
渡部真由美 個展   「顔は顔で顔が顔」
2017年5月18日(木)〜6月4日(日)
営業時間   11時〜18時
定休日   月・火・水
※渡部さんの在廊の詳細に関しては twitter にてお知らせ致します。
 
 
 
 

2017年

5月

06日

 

連休ですね。

 

5月18日より渡部真由美さんの展示を予定していますので、

 

連休はそのお知らせの準備をせっせとしています。

 

DMの「顔」を沢山並べていると不思議な気持ちになりました。

 

印刷されているものなので同じ顔のはずなのですが、

 

急に違って見えたりしてちょっと怖いです。

 

私の他者に対する好き嫌いは、顔の好き嫌いに割と比例しているように思います。

 

老若男女問わず、顔が好きだと大抵の事は好きでいられる気がします。

 

パーツの大きさや配置、質感が丁度いいバランスで存在していると

 

どれだけ眺めても飽き足りません。

 

「どんな顔が好きか」「何故その顔が好きなのか」

 

いつまででも話していられる気がします。

 

渡部さんの表現する「顔」を眺めながら、その人となりやその顔に隠れているものを

 

ぐるぐる考えあぐね続けたいと思います。

 

 

 

 

渡部真由美 個展「顔は顔で顔が顔」

5月18日(木)〜6月4日(日)

営業時間:11時〜18時

定休日:月・火・水

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年

3月

27日

お知らせ

 

maaco.「シャツとカバン」終了致しました。

 

たくさんの方にご覧頂き、嬉しい反応が沢山ありました。

 

お越し頂いた皆さん、ありがとうございました。

 

そして、気がつけば春がもうそこまで来ていますね。

 

毎年楽しませてもらっている芦屋川の桜も蕾がふっくらとしてきました。

 

10日もすれば咲いてくれそうです。

 

ヨハクはまたしばらく不定期で営業致します。

 

次の展示は梅雨の頃に。

 

詳しくはまたお知らせ致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年

3月

09日

始まりました


    masaco. の展覧会が始まりました。

身につけると、ふっと心が開くように笑みがこぼれてしまう masaco. のモノたちが

 

今回も沢山並んでいます。

 

プリントにパッチワーク、異素材使いやハオリにも使える様々なタイプのシャツに

 

トートとしても使えるリュック、紙袋をモチーフにしたバッグ。

 

サイズも種類も様々お持ちくださっていますので、

 

色々試してお気に入りを見つけて頂きたいと思います。

 

 

 

     在廊予定日:18日(土)19日(日)26日(日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年

2月

21日

またまたご無沙汰しています


3月9日から始まるmasaco.「シャツとカバン」展覧会のお知らせが始まっています。

詳しくはこちらをご覧下さい→https://www.yohaku711.com/gallery/


2017年

1月

21日

もうしばらくお休みします。

 

1月も半ばをとうに過ぎてしまいました。

 

随分と長くお休みを頂いていまして、新年のご挨拶もせず申し訳ありません。

 

とはいえ、病気をしている訳ではなく(ご心配のご連絡をくださった方々、すみません)

 

お店にもちょこちょこと出ては作業したりしています。

 

私の完全なるわがままですが、思う所ありましてもうしばらくお休みをさせて頂きます。

 

ただ、3月はギャラリーでmasaco.によるシャツと鞄の展覧会を予定していますし、

 

秋からの展示は目白押しで計画を進めています。

 

ギャラリーでの展示は詳細が決まりましたら改めてお知らせ致します。

 

なかなか器用に立ち回れないもので、5年経っても立ち止まっては思案するの繰り返しですが

 

2017年も正直に、人にモノに対峙していきたいと思います。

 

 

 

 

 

2016年

12月

29日

2016年もありがとうございました。

 

 

  

   

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                                                                   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

25日をもちまして 山﨑菜穂子 作品展「ひといき モメント」が終了致しました。

 

お越し下さった皆様、ありがとうございました。

 

2016年の展示及び営業は終了となります。

 

今年一年、ヨハクにお越し下さった皆様、携わって下さった皆様、本当にありがとうございました。

 

2017年も変化を恐れず、正直に邁進していきたいと思います。

 

何卒よろしくお願い致します。

 

それでは皆様、よいお年を。

 

 

 

 

 

 

 

 

        

2016年

12月

08日

2016年の最後は

                                              型染作家 山﨑菜穂子さんの展示が始まりました。
大判のストールに大きく染められた柄は本当に雄大で美しく
山﨑さんのバランス感覚の素晴らしさに、ただただ感動するばかりです。
ウールが少し入っている生地に染められているので、滑るような手触りと
暖かさもあるストールになっています。
今回の展示では、漆芸作家の山岸紗綾さんとコラボレーションで製作された
ブローチや、山﨑さんの型をプリントした小さなカードセットもご用意くださいました。
是非ご覧いただきたいと思います。
山﨑菜穂子さん在廊日  12月10日(土)11日(日)

2016年

11月

10日

開演しました!

                                              イオクサツキ 個展「 ON STAGE 」始まりました。
サーカス、レビュー、落語、バンドなどなど。
架空の劇場を舞台に、演じられている様々な演目がご覧いただけます。
個人的に大好きな演じ手は、黒紋付がお似合いの胡麻塩頭の落語家さん。
まさに今からマクラが始まるといった一瞬が描かれていて、
今日の演目は何かなあ、と想像してしまいました。
皆さんも是非、楽しんでご覧いただければ幸いです。
イオクサツキ個展「ON STAGE」
2016年11月10日(木)〜27日(日)
営業日 木・金・土・日 ※23日は営業致します
営業時間 11時〜18時
在廊予定日  12日/13日/19日/20日/23日/26日/27日
詳しい在廊時間は、Instagram/twitter にてお知らせ致します。

2016年

11月

06日

展示がはじまります

 
 
しばらく不定期営業でご迷惑をお掛けしました。
来週10日からはイオクサツキ 個展「ON STAGE 」が始まります。
架空のステージに集う人々をモチーフにウォータレスリトグラフによる
イラストレーション作品で表現してくださいます。
イオクさんがどんな一瞬を切り取って見せてくれるのか、
 
本当に楽しみです。
 
 
イオクサツキ  個展「 ON STAGE 」
2016年11月10日(木)〜27日(日)
営業日 木・金・土・日    ※23日(祝 水)は営業致します。
営業時間 11時〜18時
 
 
 
 
 

2016年

7月

31日

しばらく不定期営業です

                                                                                                                                            オオタ硝子研究室 作品展 「その胸にあるもの」終了しました。
梅雨明けの暑さが厳しい中、たくさんの方にお越しいただき
ありがとうございました。
さて、これからのことを。
今年は少し長めになりますが10月末まで
不定期営業とさせて頂きます。
この冬でヨハクも丸5年。
次の5年に向けて、体調を整え、いろいろと整理して
身軽になってこようと思います。
営業日に関しましては、twitterか、instagramをご覧下さい。

2016年

7月

16日

小さな棘のようなもの

                                                                                                                                         オオタ硝子研究室 作品展「その胸にあるもの」が始まりました。
壁一面、机一面には、様々なガラスブローチが並んでいます。
ガラスの小箱は仕掛けがひとつずつ違っていて
線と面の組み合わせの面白さに溢れていました。
眺めていたくなるオブジェは、太田さんらしいほんの少しの攻撃性を孕んでいて
小さな小さな棘が後になってじんわりと痛むように胸に残ります。
私は太田さんの作品を見ると、
不安と心地良さが混在する、夜の海に落ちた様な気持ちになります。
なんとも表現しづらい、アンバランスな気持ちを皆さんにも感じて頂ければと思います。
会期は31日(日)まで。 是非、お越しください。

2016年

6月

09日

みずのつき を彩るものたち

                                                                                                                             mushimegane books. の展示会が始まりました。
                                             テーマにもなった「みずのつき」に相応しい、清々しさに溢れた器たち。
                                              熊淵さんの創る、少し不思議な小道具たちも並んでいます。
                                              今回は実験的な釉薬で焼き上げた器もお持ち下さいました。
                                              どれも一期一会な素晴らしい色合いや風合いで、何とも言えない危うさもたまりません。
                                              展示は26日まで。
                                              ぜひ、お越し下さい。

2016年

6月

05日

6月になりました

                                              ヨハクでの as × 山﨑菜穂子 二人展「 pattern 」は終了致しました。 
                                              この展示は、7月1日(金)より石川県金沢市の金沢小町さんへ巡回致します。
                                              私もお手伝いとして前半の3日間は金沢小町さんに立たせて頂くことになりました。
                                              それに伴い7月前半に1週間程お休みを頂く予定です。
                                              その前に、来週からはmushimegane books. さんによる作品展が始まります。
                                              「みずのつき」をテーマにこの季節を楽しんで過ごせるような
                                             日々の器やハレの日の道具をたくさん持ってきて下さる予定です。
                                              春先にアトリエで拝見した完成前の作品が仕上がっているそうなので
                                              個人的にとても楽しみにしています。
                                              どんどんいろんなものが削ぎ落とされて、どんどん吸収したものが反映されて
                                              その線も色も手触りも創り続けた数だけ確実に変化してきた彼女の器。
                                              また一緒に展示が出来ることをとても嬉しく思います。
                                              展示は6月9日(木)から。
                                              初日は熊淵さんも在廊して下さいます。  お楽しみに

2016年

5月

19日

【 pattern 】を纏う

 
as × 山﨑菜穂子 二人展「 pattern 」始まりました。

袖を通して初めて分かる、計算された着やすさやラインの美しさ。

身体に沿う事でシワやドレープが生まれ、微妙に変化し魅了する柄の素晴らしさ。

纏うだけで今日を特別な一日にしてしまう、そんなワンピースです。

ぜひ、ご覧下さい。


2016年

4月

16日

「 根 と 宙 」

4月21日(木)より、中嶋寿子 陶展 「 根 と 宙 」が始まります。
 
今回は植物を彩る器を中心とした作品たちをご覧頂きます。
 
展示では、中嶋さんの器に合わせて見立てた植物も販売予定です。
 
ぜひ、ご覧下さい。
中嶋寿子 陶展 「 根  と  宙  − ね と そら − 」
2016年4月21日(木)〜 5月8日(日) ※5月3日/4日は特別営業いたします
 
尚、中嶋さんは初日、最終日に在廊予定です。

2016年

3月

27日

はじまりのお菓子 のはなし

                     
                                                                                                  
来週末に開催の「お菓子のはなし」丁度、芦屋川の桜も見頃になりそうです。  
                                                  
その「お菓子のはなし」でお二人が それぞれの在廊日に販売して下さる「はじまりのお菓子」

今日掲載するのはそのお菓子にまつわるお二人のきっかけについてのおはなしです。

このお話を聞いてこれまで何度もお二人のお菓子を食べてきた私も、

また食べたくなってしまいました。
 


○朝の研究所  「豆乳のシフォン」
 
いつか食べ物をつくる仕事に就きたいというぼんやりとした目標を思い浮かべながら

三十代を迎えていました。

環境が変わり、自分がつくる食べ物が家族の身体の一部になるということを意識し始め、

朝食用にとパンやシフォンを焼くようになりました。

ある日、とても辛い出来事があり、泣き疲れると急にお腹がすいて

作り置いてあった豆乳のシフォンをガブリと食べました。

そのとき食べたシフォンに気持ちが救われ

自分がつくり続けたかった食べ物はシフォンだったのだと気付かされました。

いつもの朝も、そうでない朝も、食卓に朝の研究所のシフォンが並ぶことで

食べて下さる方の一日が少しでも軽やかな気持ちで始まりますように、

そう願いながらつくり続けています。



○おこあん  「ビスコッティ」 

はじまりはビスコッティが好きな飲食店の店長にお誕生日のお祝いとして

ビスコッティを焼いたことです。

それを食べた店長の「こんな固いビスコッティたべたことないわ。歯が折れそうになるけど

クセになる味やなあ。これはお客さんにも食べてもらおう。」という一言がきっかけで

お菓子の販売がはじまりました。

当初は固さを強調した自分好みのビスコッティを焼いていたのですが、

販売を繰り返す中でふと、おこあんのビスコッティはお年寄りや子供には固すぎるのでは?

と思い、やわらかく焼いてみたこともありました。

でも、やっぱり自分が好きで、食べて欲しいのは、歯が折れそうに固いからこそ

じっくりと味わえるビスコッティだと気がつきました。

それ以来、おこあんのビスコッティは「しっかりとした歯ごたえが特徴です。」

というラベルで固さをお伝えし続けています。


【お菓子のはなし】

4月2日(土)朝の研究所 の日 「豆乳のシフォン」販売日
             ※今回は直径17cmのシフォンをカットした特別版を販売して下さいます

4月3日(日)おこあん の日  「ビスコッティ」販売日
             ※今回は2種類のビスコッティを販売して下さいます

営業時間 13時〜17時

季節のお菓子を含む4〜5種類は2日間ともお二人のお菓子をご購入頂けますが
「はじまりのお菓子」はそれぞれの在廊日のみの限定販売となります。

尚、お菓子のご予約は当日中にお引き取りが可能なお客様に限り
お一人様各種2点ずつ各日13時よりお電話にてお受け致します。
電話→0797-35-0489
      


                                                                        

2016年

3月

19日

お菓子のはなし

                                              春が近づいてきました。
 
桜の季節恒例、お菓子のイベントのお知らせです。
 
今回からは内容も新しくなり「お菓子のはなし」というタイトルで
 
朝の研究所さん、おこあんさんに参加して頂きます。
 
お二人が一日ずつ店頭に立ち、お菓子にまつわるお話等を交えながら
 
皆さんに直接販売して頂く二日間となります。
 
お二人それぞれ、季節のお菓子を含む4〜5種類を二日間に渡って
 
販売する予定ですが、店頭に立って頂く一日のみに数量限定で販売する
 
特別なお菓子もご用意して頂きます。
 
今回の特別なお菓子は、お二人の「はじまりのお菓子」です。
 
お二人が「朝の研究所」「おこあん」として歩み出すきっかけとなった
 
特別な逸品に今回もう一度向き合い、これまでとこれからを繫ぐ味に
 
仕上げて下さいます。
 
お菓子に向き合う変わらない気持ちと、更なる自分らしさと美味しさの為に
 
小さく変化し続ける味。
 
そんな特別なお菓子をお二人の手から皆さんにお届け致します。
 
 
 

2016年

3月

13日

営業日のお知らせ

                                                                                                                                         ナカタアヤコ Exhibition「 モノクロ 」終了致しました。
次回の展示は4月21日より中嶋寿子さんの作品展を予定しています。
またまたでははありますが、それまでは変則的な営業となります。
【3月の営業】
18日(金)    12時〜18時
19日(土)    11時〜18時
26日(土)    13時〜18時
27日(日)    13時〜18時
よろしくお願いします。
尚、4月2日(土)  3日(日)  の二日間はお菓子のイベントを予定しています。
こちらは来週末に詳しくお知らせ致しますので、お楽しみに。
春になるといろんなものが新しくなりますね。
お店の近くのビルも壊されて、新しくなるようです。

2016年

2月

25日

モノクロの世界

                                                                                                                                         本日、2月25日より ナカタアヤコ Exhibition 「 モノクロ 」が始まりました。
モノクロであるからこそはっきりと感じることができる、羊毛という繊維の表情。
作品の中には顔料を塗布したものもあり、繊維の流れがまた違った見え方をしています。
前回展示をしていただいたのは2013年でした。
今回は、その時にお話しされていた、ナカタさんの考える「アートヤーン」に向かって
着実に進まれていたんだなあ、と感じさせてくれる展示になっていますので
是非、ご覧いただきたいと思います。
ナカタアヤコ Exhibition 
       「 モノクロ 」
2016年2月25日(木)〜3月13日(日)
※ナカタさんの在廊は土曜日、日曜日を予定しています

2016年

2月

01日

2月の営業日

                                                                                                                                         冬らしい寒さがようやく来たかと思いましたが、今年はやはり暖かい日が多いですね。
このまま春になったらいいなあ、などとぼんやり考えていました。
さて、2月の営業日のお知らせです。
galleryページでのお知らせが始まりましたが、
2月25日からはナカタアヤコさんの展示がはじまります。
それまでもうしばらくは変則的な営業となります。
宜しくお願い致します。
■■ 2月の営業日 ■■
  6日(土)  11時〜17時
14日(日)  11時〜17時
20日(土)  11時〜17時
21日(日)  11時〜17時
25日(木)より 11時〜18時 の通常営業
 
 
 
 
 

2016年

1月

17日

2016年になりました

                                                             
2016年1月17日です。
随分遅いスタートですが、本日より営業しています。
とはいえ、2月末までは変則的なスケジュールでの営業となります。
写真は1月の営業日のお知らせです。
相変わらずののんびり営業ですが、今年も宜しくお願いします。

2015年

12月

20日

今年もありがとうございました


ヨハクの「甘いもの、旨いもの の会」無事終了致しました。


今年もたくさんのお客様に美味しいお菓子を手にとって頂きました。


寒い中、お越しくださった皆様、ありがとうございました。


ヨハクの年内の営業はこれでおしまいです。そして、少し早いですが冬休みです。


今年も少し長めに頂き、年始は1月17日(日)より営業いたします。


年始はギャラリーの展示が始まる2月25日まで変則的な営業となります。


営業日は追ってお知らせ致します。


2015年もありがとうございました。2016年もヨハクを宜しくお願い致します。




 

2015年

12月

19日

「甘いもの、旨いもの の会」おしながき

ヨハクの「甘いもの、旨いもの の会」始まりました。

 

事前にご予約を承っておりました「冬のお菓子箱【ホットワインにあうもの】」もたくさんの方に

 

ご予約頂きました。ありがとうございました。

 

冬にぴったりの素晴らしく美味しいお菓子が詰まっていますので、どうぞお楽しみに。

 

受付は締め切らせて頂きましたが、店頭販売分として3つのみ販売する事になりました。

 

(売り切れましたら20日の店頭販売はありません)ご予約を逃された方はぜひぜひそちらを。

 

本日は下記のお菓子が並んでいます。

 

 

【朝の研究所】

・焼きリンゴのシフォン

・焼きバナナのシフォン

・ヘーゼルナッツのクッキー

・柚子と蜜柑のロシアンクッキー 

 

【おこあん】

・抹茶ぼうろ

・ちょこちょこクッキー

・ふろらんたん

 

 

【粉匙】

・アップルジンジャーのどらやき

・焙じ茶あずきのどらやき

 

 

 

どれもこれもおいしそうなものばかり。

 

数に限りがありますので気になる方はお早めに!

 

当日中にご来店頂けるお客様に限り、お電話でのお取り置きも承りますので

 

(お一人様各お菓子2個ずつまで) 0797-35-0489までご連絡下さい。

 

ちなみに同じ日程でご近所にある、 flame さんがもったいない市を開催されていますよ。

 

19日/20日は、ぜひ芦屋川へ。  お待ちしております。

2015年

12月

15日

お知らせ

 

 19日から開催のイベント準備のため、17日(木)18日(金)は臨時休業致します。

 

 

2015年

12月

04日

「冬のお菓子箱」の季節になりました


 

今年もこのお知らせの季節になりました。

 

毎年恒例、ヨハクの「甘いもの、旨いもの の会」を

 

12月19日(土)20日(日)におなじみの作家さんを迎えて開催致します。

 

いつまでも寒くならないなあ、なんて思っていたら日に日に冬らしくなってきました。

 

慌ただしく過ぎていく12月は、なかなか気持ちも体もゆっくりとできないものですが

 

お菓子の時間くらいは、ほっと一息ゆっくりしたいものですね。

 

作家さん達とそんな話をしながら決まったのが今回のテーマ「ホットワインにあうお菓子」です。

 

ゆっくりとくつろぎながら、じっくりと味わっていただきたい

 

素晴らしいお菓子を今回も考案してくださいました。

 

今回はそのスペシャルセットのお知らせです。

 


■ 冬のお菓子箱 【ホットワインにあうもの】 ■   

                                                                                        2,200yen          

[内容]

朝の研究所 「チョコと柑橘のシフォン」     

おこあん  「ドライフルーツのケーク」       

粉匙    「金柑ショコラのどらやき」 


この3品をワイン色のボックスに入れてお渡し致します。

 

 

こちらの商品は 12月5日よりヨハクにてお電話かメールでご予約を受付致します。

 

お電話は 0797-35-0489(営業時間内のみ対応) メールの場合は下記をご明記頂き、

 

mail@yohaku711.com まで、件名に「お菓子箱予約」と記載し送信して下さい。

 

受付期間:12月5日(土)〜13日(日) ※期間に関わらず、定数に達し次第締め切らせて頂きます。

○お名前

○お渡し日 12月19日/20日のどちらか 

○ご連絡先 (携帯番号とメールアドレス)

○希望個数 お一人様2個まで

 

引換券を添付しました受付完了メールの返信をもちましてご予約完了とさせて頂きます。

 

4日経っても返信がない場合はお手数ですがお電話にて再度お問い合わせをお願い致します。

 

尚、このスペシャルセットの為に考案して頂いた、【ホットワインにあう】お菓子は

 

3品とも「冬のお菓子箱」のみでの販売となります。

 

 

また今回はご予約特典として、ホットワイン用のスパイスセット(750ml程度を作れる分量)と

 

レシピをプレゼント致します。 

 

レシピにはノンアルコールで楽しめるホットワイン風ドリンクの作り方もご用意しましたので

 

お酒が苦手な方でも楽しんでいただけるセットです。


 (但し、お菓子にはラムなどのアルコールを少量使用する予定です)

 

お菓子の詳細、当日販売します定番お菓子に関しては、後日改めてご紹介致しますので、

 

こちらもお楽しみに。

 

 

 

2015年

11月

27日

細長く描かれたもの



年内最後の展示、wassaさんの「 線 」が始まりました。

今回は、ガラスの額装を施したドローイングの作品展です。

今回ののらりくらりとかわしながら、さらりと核心に触れるような、wassaさんの線からは、

対象物に対する深い興味や愛情を感じました。

本当に素晴らしい。

展示は12月13日まで、会期中の土曜日、日曜日はwassaさんが在廊してくださる予定です。

ぜ、ご覧ください。





2015年

11月

05日

次回の展示とお休みのお知らせ



masaco. の展覧会は先週末で終了しました。

お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

次回は11月26日(木)から wassa さんの個展 「 線 」をご覧いただきます。

ドローイングでの展示は随分久しぶりだそうで、私もとても楽しみです。

それまでの3週間、ギャラリーはお休みです。それに伴い店舗は変則的な営業となります。

ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。

お取り置きのお引き取り、また常設商品のお買い上げに関しますお問い合わせは

メール( mail@yohaku711.com )かお電話( 0797350489 )にて対応させていただきます。 

営業日以外でもご相談させていただけますので、ご希望日をお知らせください。

■11月の営業日■
 5日(木) 17時まで
 6日(金)    お休み
 7日(土)    お休み
 8日(日)  17時まで
12日(木) お休み
13日(金)    17時まで
14日(土)    お休み
15日(日)  お休み
19日(木)  お休み
20日(金)     17時まで
21日(土)     17時まで
22日(日)  お休み

26日のwassaさんの個展より通常営業に戻ります。








2015年

10月

22日

堆く積る


masaco. Exhibition of clothes「たい–せき【堆積】」が始まりました。

今年はハンガーラックが壁一面に作りつけられ、masaco.の世界が広がっています。

気が遠くなるような細やかさで繋ぎ合わされた美しいパッチワークに

目から鱗な視点で選び取られたモチーフのプリント模様、

絶妙に配色され、重ねられた形、丁寧に施されたくるみ釦やステッチ、

細部の細部までに宿った遊び心にmasaco. の洋服に対する深い心意気を感じずにはいられません。

思わずニヤリとしてしまう、そんなお洋服たち。

是非、ご覧ください。


在廊予定日  10月25日(日)31日(土)11月1日(日)
                     ※詳しい時間帯はわかり次第、twitterにてお知ら致します。





2015年

10月

03日

美しい山々




山﨑菜穂子さんの作品展「山のこと」始まりました。 

伸びやかな構図はそのままに、一段と豊かさを増した配色が 

とても美しく、目を引きます。 

昨年は無かった、小さな中に雄大な景色を感じる 

A6サイズのファブリックパネルもご用意頂いています。 

秋の高い空に映える、伸びやかな美しさを ぜひご覧頂きたいと思います。 


山﨑さん在廊日  10月3日(土)4日(日) 18日(日) 





2015年

9月

24日

あれよあれよ、と


長い夏休みがあけて、展示の準備をしながら「頭が動かない〜」なんて思っていたのが 

つい先日だったのに、あれよあれよという間にすっかり秋になっていました。 

オオタガラス研究室 展「シカク」は先週末で終了し、 

連休はben:chiさんの10周年イベントに1日のみですが参加させていただきました。 

両イベントにお越しいただきました皆様、ありがとうございました。 

2ヶ月ぶりの展示では、この場所から作家が世に何かを問い、発信していく事の一部を 

担える有り難さと、自分の中の覚悟のようなものを再確認し、 

一方、その場所から飛び出して(同じ市内なので飛び出したという程も飛び出てませんが) 

与えられた空間でヨハクらしさを如何に出しながら周りと一緒にイベントを盛り上げる、という事の 

難しさを実感しました。 

「まだまだだなあ」と「意外にも!」が入り混じったこの1ヶ月、 

目まぐるしくもあり、充実した日々でした。 

次は10月3日(土)より、型染め作家・山﨑菜穂子さんの作品展「山のこと」が始まります。 

秋の空気にふさわしい、伸びやかで美しい作品を是非お楽しみ頂きたいと思います。

2015年

9月

11日

Thank you Very Marche  【ben:chi 10th Anniversary Event】


芦屋、茶屋之町にある ben:chi さんの10周年イベントにお声をかけていただき、


9月22日(祝・火)にヨハクも参加させていただくことになりました。


詳しくはこちら→http://ben-chi.net/10th/  

尚、こちらのイベントは、ben:chiさんと同じ茶屋之町のSPACE Rさんで開催されます。


イベントでは、ben:chi さんの10周年にちなんで作った10センチの箱で


「甘いもの、旨いもの の会」 でお馴染みの3組の作家さんと作ったお菓子箱を2種類


型染め作家 山﨑菜穂子さんに染めて頂いたオリジナルの麻ハンカチを2種類


計4種類を販売させて頂きます。



今回は、お菓子箱のご紹介。


年に2回3組の作家の定番お菓子と季節のお菓子が並ぶ、ヨハクの「甘いもの、旨いもの 会」


今回はその会の番外編として、はじめましての方も何度も食べてくださった方も


「やっぱり美味しい」と喜んでいただける2つの箱を作りました。


3組の作家さんの定番お菓子が入った黄色い【いつもの】箱と、


この秋だけのお楽しみ《無花果 いちじく》を使ってこの会の為に考案していただいたお菓子が入った


灰色の【季節の】箱。


ご自宅でゆっくりと秋を楽しんだり、大切な人と分け合ったり、是非お楽しみください。



●ヨハクのお菓子箱 各15個限定 1500円 


【 いつもの 】

朝の研究所     ヘーゼルナッツのクッキーと朝食ビスケット

おこあん   お抹茶ケーク

粉匙     黒糖きなこのどらやき


【 季節の 】

朝の研究所    無花果のロシアンクッキー

おこあん   無花果のチョコケーク

粉匙     無花果のどらやき



※誠に勝手ながら今回は事前予約はお受けしておりません。御了承くださいませ。




2015年

9月

10日

触りたくなる硝子





先週末より、オオタ硝子研究室さんによる展示が始まりました。

「シカク」いフォルムに拘って様々な技法で作られた作品は、

思わず手を伸ばして触れたくなるような何処と無い色気を纏っています。

また、触れた瞬間「あれっ」と、見た目から受ける印象とは違う手触りがするのです。

ぜひ、どんな手触りか確かめてみてください。


在廊予定日   9月12日、20日


2015年

7月

21日

夏休みとお知らせ

 

渡部真由美 中嶋寿子 二人展「 霧 と 目 Ⅱ 」は終了致しました。

 

途中台風に見舞われましたが沢山のお客様にお越し頂き、作品をご覧頂くことが出来

 

渡部さんも中嶋さんも大変喜んでいらっしゃいました。

 

ありがとうございました。

 

3年続いたヨハクでの二人展は一旦終了致しますが、

 

今後は個々の展示でお目にかかって頂く予定です。お楽しみに。

 

さて、展示が終わりましたのでヨハクは早々に夏休みをいただいております。

 

この夏は大きな事に挑戦する予定。

 

夏休みは小さな旅行とその準備に費やすことになりそうです。

 

暫く夏休みを満喫してまいります。 

 

皆様も良い夏を。

 

      

 

2015年

7月

02日

霧と目 再び


渡部真由美 中嶋寿子 二人展「 霧 と 目 Ⅱ 」始まりました。


相手の作品から受ける感動や衝動を、ただまっすぐに一つずつ投影して創られた今回の作品。


昨年よりも二人の内面を抉る様な、何とも言いがたい重々しさを感じさせます。


今このタイミングでしか創れなかったであろう、二人それぞれの過去とその先を繋ぐ


たった一カ所交わった点のような表現を是非ご覧下さい。






2015年

6月

12日

健やかであること


mushimegane books. 展示会「はじまりのカタチ」 始まりました。


お皿やコップの他にも蝋燭立てやお香立てにもなるオブジェなど


沢山のカタチが揃いました。


今回は「健やかな器」ということでこれまでにも増して


毎日使いたくなる様な厚みや大きさに拘って作って下さったそうです。


ぜひ、じっくりと暮らしに寄り添う器を探してみてください。










2015年

6月

04日

酒と泪とあの世のライブ

 

今週は展示も無くのんびり営業します。

 

私はといいますと、つい2日前に好きだったバンドが解散してしまいすっかり意気消沈です。

 

再結成の予定は「あの世で」ということらしいので、この世でのチケットを手に入れられなかった私は

 

あの世のライブを楽しみにする事とします。

 

始まればなんでも終わりが来るもので、それをどういうカタチで迎える事が美しいのか

 

最後のライブ配信を見ながらずっと考えていました。

 

何をしても悔いはきっとある。 やればやるだけ悔いは出てくる。

 

一つの事だけに向き合って生きていられる訳では無いから、きっとあの5人は

 

他の大切な事をやめない為に同じくらい大切な事をきっぱりやめるって言い切ったんだろうなー

 

と思いました。

 

最後まで清々しくて、なんだか泣けました。

 

私もいつか何か大切なものを天秤にかける選択を迫られた時に、

 

あんなに笑って、周りの皆も笑わせて、なんとなくいろんな事が腑に落ちてしまう様な

 

気持ちのよい最後を選べるのだろうか。


タッパーのフタがいつもきっちり閉められず、そのくせフタをもって取り出すから床に落として

 

床がヨーグルトだらけ。しかも今回が初めてではない。(前回は鶏ガラスープの粉末をばらまいた)

 

こんなことを繰り返してる今の私には到底無理だろうな…

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年

5月

16日

ゴムにまつわるものたち


吉本紘子「 ゴム展 」本日より始まりました。


吉本さんのフィルターを通過した数々の「ゴム」にまつわるものたちが並んでいます。


どこかしらに妙さを湛えた作品たち。


涼しい顔して並んでいますが、一筋縄ではいかないおもしろさを孕んでいて癖になります。




2015年

5月

06日

おやすみと16日からのこと


あっという間にゴールデンウィークが終わりました。


ヨハクの「甘いもの、上手いもの の会」も佐藤未知子さんの作品展も


連休の予定に入れて頂けたようで、たくさんの方にお越し頂けました。


本当にありがとうございました。


今年は珍しく(?)連休中も休まず営業しましたので、今週はあと9日の土曜日のみ営業です。


ちょっと旅に出れたらいいな、と思っていますが行けるかな。


さて、次回の展示は16日(土)より吉本紘子「ゴム展」が始まります。


ごくごくあまり前だけど作品になると「?」といった、少しだけ妙なモチーフを描く吉本さん。


今回は「ゴム」をテーマに展開してくださいます。


ゆっくりと腑に落ちていく見事なバランスの作品たちを、是非お楽しみ頂きたいと思います。




2015年

5月

04日

次は冬

 

ヨハクの「甘いもの、旨いもの の会」終了致しました。


ご遠方からはるばるお越し頂いたり、連休で戻ってくる娘さんやお孫さんたちの為に

 

沢山お買い上げ下さったり。

 

年に2回のこの会を楽しみにして下さっているというお声も頂き

 

本当に嬉しい悲鳴を作家さんたちと上げていました。

 

次回は冬、12月を予定しています。

 

今回以上に喜んで頂ける内容を目指しますので、どうぞお楽しみに。

 

 

ゴールデンウィークは休まず営業致します。

 

展示中の 佐藤未知子 作品展「florilegium」も残り2日です。

 

最銃日の6日には佐藤さんの在廊も予定していますので、ぜひお立ち寄り下さい。


 

2015年

4月

30日

週末は ヨハクの「甘いもの、旨いもの の会」


ゴールデンウィークですね。


昨日からお休みが始まった方もいるようで、ヨハクにもちらちら平日ですがご家族連れの方々が。


これから行かれる旅のお話なんかを聞くと「いいなあ、連休。」とつぶやいてしまいます。


が、ヨハクの今週末は、いよいよ年に2回のお楽しみ、ヨハクの「甘いもの、旨いもの の会」です。


事前にご予約が始まっていました「春のあずま袋【新茶にあうもの】」もたくさんの方に


ご予約頂きました。ありがとうございました。


受付は締め切らせて頂きましたが、2日に店頭販売分として5つのみ並びますので


(売り切れましたら3日の店頭販売はありません)ご予約を逃された方はぜひぜひそちらを。


そしてそして、3組の作家さんたちの当日販売して下さるお菓子の顔ぶれが決まりましたので


お知らせ致します。(一部変更になる可能性がございます。詳しくは当日御問い合わせ下さい)



【朝の研究所】

・檸檬のシフォン

・チャイのシフォン

・レモンのクッキー

・チャイの朝食ビスケット ※写真のもの 


【おこあん】

・ナッツとチョコのビスコッティ

・オレンジチョコビスコッティ

・きなこぼうろ

・お抹茶ケーク

・すだちのクッキー


【粉匙】

・あまなつのどらやき

・つぶつぶ苺のどらやき

・白玉あずき




どれもこれもおいしそうなものばかり。


数に限りがありますので気になる方はお早めに!


当日中にご来店頂けるお客様に限り、2日の11時よりお電話でのお取り置きも承りますので


(お一人様各2個まで) 0797-35-0489までご連絡下さい。


お待ちしております。



尚、少量ですがあずま袋のみの販売も致します。(グリーンのみ 1800円)

お好みのお菓子を詰めて贈り物にもして頂けます。

お気軽に御申し付け下さい。













2015年

4月

16日

重なる色


本日より、佐藤未知子 作品展「 floreligium 」始まりました。


佐藤さんの絵は不思議な色の重なりをしてます。


幾重にも幾重にも塗り重ねられ、その過去の一部が美しい線で顔を出す。


ぜひ、静かに時間をかけて眺めて頂きたいと思います。


ぽうっと光が灯るような柔らかな気持ちにさせてくれるはずです。




2015年

4月

12日

美しい箱

 

 Habitat exhibition 「土ノニオイ」、会期延長しておりましたが

 

昨日終了致しました。 お越し頂いた皆様、ありがとうございました。


来週16日からは、佐藤未知子 作品展「 florilegium 」が始まります。

 

今回の展示では作品以外にも、過去の作品を使って作られた貼り箱も2種類販売して下さいます。


届いた手紙やはがきを入れたり、文房具を入れて小さなお道具箱にしたり、

 

もちろん特別なギフトを入れる箱としてもぴったりな、とても美しい箱です。

 

こちらは限定数となりますので、気になる方はお早めに。

 

 


 

2015年

4月

05日

おこあん 作「あんことチョコのガトー」

 

 

 

春のあずま袋【新茶にあうもの】、今日は焼き菓子でお馴染みの「おこあん」さんが作って下さる

 

「あんことチョコのガトー」をご紹介します。

 

 

【おこあんさんより】

 

北海道産の小豆を使用したあんことホワイトチョコを組み合わせ

 

しっとりと焼き上げたケーキです。

 

程よく混ざり合う2種類の甘さと、けしの実の食感をじっくりご賞味下さい。

 

 

 

 

春のあずま袋【新茶にあうもの】には、こちらと

 

朝の研究所さん作「ショウガ糖のシフォン」と粉匙さん作「白小豆とヨモギのどらやき」を

 

新茶色のあずま袋にお入れしてお渡し致します。

 

詳しいご予約方法→

 

 

 

 

 

2015年

4月

04日

粉匙 作「白小豆とヨモギのどらやき」

 

春のあずま袋【新茶にあうもの】、今日はどらやきの「粉匙」さんが作って下さる

 

「白小豆とヨモギのどらやき」をご紹介します。

 

 

【粉匙さんより】

 

 希少な兵庫県産の白小豆を丁寧に炊き上げ、ほんわりとヨモギが香る皮にはさみました。

 

さっぱりとした上品な甘さの白小豆餡をぜひご堪能下さい。


 

 

 

春のあずま袋【新茶にあうもの】には、こちらと

 

朝の研究所さん作「ショウガ糖のシフォン」、おこあんさん作「あんことチョコのガトー」を

 

新茶色のあずま袋にお入れしてお渡し致します。

 

詳しいご予約方法→

 

 

 

2015年

4月

03日

朝の研究所 作「ショウガ糖のシフォン」

 

 

春のあずま袋【新茶にあうもの】、今日はシフォンでお馴染みの「朝の研究所」さんが作って下さる

 

「ショウガ糖のシフォン」をご紹介します。

 

 

【朝の研究所さんより】

 

 高知産の生姜をジンジャーシロップに煮出して生地へ焼き込み、表面には徳島の和三盆を

 

使ったキャラメリゼを施しました。

 

生姜のキリッとした辛みと和三盆の儚い口溶けをお楽しみ下さい。

 

 

 

春のあずま袋【新茶にあうもの】には、こちらと

 

おこあんさん作「あんことチョコのガトー」と粉匙さん作「白小豆とヨモギのどらやき」を

 

新茶色のあずま袋にお入れしてお渡し致します。

 

詳しいご予約方法→

 

 

 

 

 

 

2015年

4月

02日

ヨハクの「甘いもの 旨いもの の会」2015春

 

ようやく春がやってきました。

 

ヨハクの春といえば、「甘いもの 旨いもの の会」、

 

今年も 5月2日(土)3日(日)に3組の作家さんを迎えて開催致します。

 

八十八夜の頃から摘み取られはじめるお茶の新芽。

 

そこから作られるお茶を新茶と呼び、その味と香りはたったひと月程で失われてしまう儚い旬の味

 

と言われ、この時期以外では味わえない青々しいさわやかな味と香りを

 

昔の人は「長寿の妙薬」と呼んで珍重していたそうです。

 

そんな「新茶」を楽しんで頂くべく3組の作家さんがそれぞれの感性で考案して下さったのが

 

今回の「春のあずま袋【新茶にあうもの】」のお菓子です。

 

それぞれが「私はこれ!」という個性あふれる三者三様のお菓子の取り合わせ、

 

お入れするあずま袋も新茶をイメージした鮮やかなグリーンでご用意しました。

 

今回はそのスペシャルセットのお知らせです。

 


■ 春のあずま袋【新茶にあうもの】 ■   

                                                                                        2,200yen          

[内容]

朝の研究所 「ショウガ糖のシフォン」     

おこあん  「あんことチョコのガトー」       

粉匙    「白小豆とヨモギのどらやき」 


この3品を鮮やかな新茶色のあずま袋に入れてお渡し致します。

 

 

こちらの商品は 4月11日よりヨハクにてお電話かメールでご予約を受付致します。

 

お電話は 0797-35-0489 メールの場合は下記をご明記頂き、

 

mail@yohaku711.com まで送信して下さい。

 

受付期間:4月11日(土)〜25日(日) ※期間に関わらず、定数に達し次第締め切らせて頂きます。

○お名前

○お渡し日 5月2日/3日のどちらか

○ご連絡先 (携帯番号とメールアドレス)

○希望個数 お一人様2個まで

 

引換券を添付しました受付完了メールの返信をもちましてご予約完了とさせて頂きます。

 

4日経っても返信がない場合はお手数ですがお電話にて再度お問い合わせをお願い致します。

 

尚、このスペシャルセットの為に考案して頂いた、【新茶にあう】お菓子は

 

3品とも「春のあずま袋」のみでの販売となります。

 

当日も5個のみ販売を予定していますが、売り切れ必至ですので

 

ぜひご予約下さい。

 


 

 


お菓子の詳細、当日販売します定番お菓子に関しては、後日改めてご紹介致します。

 

こちらもお楽しみに。

 

 


 

2015年

3月

28日

温室のようなもの


Habitat exhibition 「土ノニオイ」が本日より始まりました。


展示では、ギャラリー内に温室のようなものが設置され植物たちが所狭しと並んでいます。


また、普段あまり目にしないような植物に関連する書籍等も沢山持ち込んで下さいましたので、


ぜひ、いつものヨハクとは少し違った不思議な空間をお楽しみ下さい。






2015年

3月

15日

金沢と懺悔

 

金沢に行ってきました。

 

3月半ばに行ったにも関わらず、雨→雪→大雪、というザ・北陸の冬!!なお天気を味わいましたが

 

相変わらず食べるものは美味しく、見る景色は美しく、仕事もはかどり

 

大満喫の2泊3日でした。

 

途中、金沢から加賀市まで足を伸ばして大好きな古道具屋さんに行ったり

 

ずっと気になっていた喫茶店のご主人の人生にまつわる四方山話を聞かせてもらえたり

 

あんなお天気だったからこそ出会えたいろいろな事もたくさんありました。

 

しかし大荒れの予報に恐れをなし、すっぴん、脱ぎ着しやすく濡れても平気な格好の上に

 

マフラーぐるぐる、リュックサックにエコバッグという出で立ち、髪はマッシュルームだったせいか

 

30過ぎの女子二人が学生(!)に間違われ優しくして頂くという、

 

申し訳ない事件に二度も巻き込まれまして、ただの一度も「とうに30過ぎてます」と正直に言えず

 

二人して「えへへ」とごまかした事実を反省の意味も込めてここに記し、

 

間違って下さった初老の男性お二方への懺悔とさせて頂きます。

 

でも、やっぱり旅はいい。

 

 

 

 


 

 

 

 

2015年

3月

01日

3月です

 

3月になりました。


12月の終わりから2ヶ月半のんびりと、本当にのんびりと営業しておりましたが来週からは


ようやく本格的に週4日の通常営業に戻ります。 (ギャラリーでの展示は3月末からになります)


このブログも随分と更新もせずほったらかしにしていました。


ブログの更新もぼちぼち復活していこうと思いますので、またちょこちょこ覗いて頂ければ幸いです。


ちなみに写真は猪熊弦一郎近代美術館の正面。


2週間程前、友達夫婦と久しぶりに仕事抜きで旅をしてきました。


そこで食べた店員さんお勧めの肉うどんにレモンを入れた味が大層気に入りまして


自宅でもそうして食べています。


知らない土地に行くと、食べ物でも生活でも、小さな発見があって楽しいものです。


出不精の私ですが、今年はちょっと小さな旅に出ていこうと思います。


ちなみに来週は金沢に行ってきます。


夏にある展示の打合せと、モノトヒトさんでやっている山﨑菜穂子さんの展覧会を見に。


金沢も美味しいものやたのしい場所が沢山あるので楽しみです。





 

 


2015年

1月

25日

2月の営業日



都合により2月も土日のみの営業とさせて頂きます。


もう少し充電して、春からの展示に備えます。


あまりにも休んでいますので、体調等ご心配のお声も頂いていますが


私は至って健康です。


間際のお知らせでご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い致します。









2015年

1月

17日

今年のえびすさん


先週末、えびすさんに行ってきました。


おみくじをひいたら「第一番 大吉」でした。


どうやら、今年もいい事があるようです。







2015年

1月

11日

2015年も宜しくお願い致します

 


長いお休みを終えまして、昨日(10日)から新年の営業が始まりました。

 

始まって早々ですが、1月は土日のみの営業にさせて頂いています。

 

休んでばかりですいません。


昨年後半、天性の小心とありがたいご縁が重なった事から展示をノンストップで詰め込みまして

 

なんとなく「もう少し切り替える時間が欲しいなあ」と感じました。

 

そんな事から、作家さんにとってお客様と作品が繋がる場である「展示」をお預かりする身として

 

私自身が毎回クリアな状態で臨む事がプロとして最低限の礼儀であると再認識させられました。

 

4年目にして反省する事が稚拙でお恥ずかしいのですが…

 

兎に角、今年も更に質の良い展示を創りあげていく為に作家さんと一緒に邁進していく所存です。

 

私の血となり肉となったものが、共に仕事をする作家さんたちのエネルギーや

 

お店に足を運んでくださる方々に「ああ、足を運んで良かった」と思って頂けるなにかなるように。

 

時に働き、時に休み、今年も過ごしていきたいと思います。

 

2015年も店主ともどもヨハクを何卒宜しくお願い致します。

 

                                 

 

 

 


2014年

12月

22日

冬休み


masaco. Exhibition of clothes 「Zimmermann」、ヨハクの甘いもの旨いもの の会は


終了致し、2014年の全ての展示を終える事が出来ました。


2014年もたくさんのお客様に足を運んで頂き、たくさんの出会いに恵まれた一年でした。


本当にありがとうございました。


毎年の事ながら、今年も少し長めの冬休みを頂き、年明けものんびり営業です。


それでは、皆様良いお年をお迎え下さい。



冬期休暇:2014年12月22日(月)〜2015年1月9日(金)





2014年

12月

19日

冬の甘いもの、旨いもの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日から2日間は、開催中の masaco. の展覧会と並行して

 

恒例の、ヨハクの「甘いもの、旨いもの の会」をおこないます。

 

当日並ぶ各作家さんのメニューが決まりましたのでお知らせ致します。

 

○朝の研究所

・ミントココアのシフォン 500円

・小豆のシフォン 450円

・ヘーゼルナッツのクッキー 280円

・ヘーゼルナッツとチョコのクッキー 300円

 

シフォンは冬限定のお味、クッキーも冬仕様で三角帽子をかぶっています。

 

 

○おこあん

・ビスコッティ 250円

・ちょこちょこクッキー 180円

・お抹茶ケーク 250円


ビスコッティには「オレンジチョコ」味と「ナッツとチョコ」味が1本ずつ入っています。


 

○粉匙

・あんころ餅のどら焼き 300円

・きなこ餅のどら焼き 300円

・冬至ゆずのどら焼き 300円

・つぶつぶ苺のどら焼き 300円

・深入り珈琲のどら焼き 300円

 

今回のどら焼きは全てヨハクでは初登場のお味です。

 

 

 

当日は店頭のショーケースにびっちりお菓子が並びます。

 

「冬のお菓子箱【リンゴ】」も各日5個ずつではありますが店頭販売をいたしますので

 

ぜひ、この冬の甘くて旨いものを探しにお越し下さい。

 

 

 

 






 

 

2014年

12月

04日

[ Zimmermann ]


年内最後の展示、masaco. EXhibition of clothes 「 Zimmermann 」が始まりました。

 

今年の masaco. のテーマは、ドイツ語で「大工」を意味する言葉だそうです。

 

生活や家、作る事に携わる人々からイメージを膨らませ、製作されたアイテムが並び、


見る人を、着る人を楽しませてくれています。


工具やネジの柄が散りばめられたプリント生地は、絶妙な配置で


大人が着る「遊び心」をうまーく表現しているし、


パッチワークは相変わらずため息ものの色合わせと美しい仕上がり。


シャツ、パンツ、スカート、ハオリなどの masaco. の人気アイテムに加え、


今年はネックウォーマーも加わっています。


ぜひ、ご覧下さい。




2014年

11月

28日

今年の「甘いもの旨いもの の会」

 

今年もこのお知らせの季節になりました。

 

12月20日(土)21日(日)に「甘いもの 旨いもの の会」を開催致します。

 

3回目を迎えた冬の「甘いもの旨いもの の会」、今年もお馴染みの3組の作家さんの定番お菓子を

 

味わって頂ける事になりました。

 

また今回はそれに加え、この会の為に3組の作家さんに考案して頂いた季節のお菓子が味わえる

 

「冬のお菓子箱【リンゴ】」を数量限定(事前予約+店頭各日5個)で販売いたします。

 

今回はそのスペシャルセットのお知らせです。


■ 冬のお菓子箱【リンゴ】 ■   

                                                                                        2,000yen          

[内容]

朝の研究所 「焼きリンゴのシフォン」     直径10cmのミニシフォン 1台

おこあん  「りんごのタルト」        直径10cmのタルト 1台

粉匙    「アップルジンジャーのどらやき」 直径10cmのどらやき 1個


この3品を箱に入れて、真っ赤な風呂敷でお包みします。

 

 

こちらの商品はご予約が可能です。  ヨハクにてお電話かメールで受付を致します。

 

お電話は 0797-35-0489 メールの場合は下記をご明記頂き、


mail@yohaku711.com まで送信して下さい。

 

受付期間:12月4日(木)〜18日(木) ※期間に関わらず、定数に達し次第締め切らせて頂きます。

○お名前

○お渡し日 12月20日/21日のどちらか

○ご連絡先 (携帯番号とメールアドレス)

○希望個数 お一人様2個まで

 

引換券を添付しました受付完了メールの返信をもちましてご予約完了とさせて頂きます。

 

4日経っても返信がない場合はお手数ですがお電話にて再度お問い合わせをお願い致します。

 

尚、このスペシャルセットの為に考案して頂いた季節の【リンゴ】を使ったお菓子は3品とも

 

「冬のお菓子箱」のみでの販売となります。

 

当日は各5セットずつの販売を予定していますが、売り切れ必至ですのでご予約をお勧めします。

 

寒い季節にぴったりの【リンゴ】を使った美味しいお菓子、

 

お友達やご家族、大切な人たちとぜひ召し上がって下さい。

 

ご予約お待ちしています。

 


当日販売します定番お菓子に関しては、後日改めてご紹介致します。

 

こちらもお楽しみに。

 

 


 

2014年

11月

20日

秋の一日

 

このところ、ブログが展示の事ばかりでしたね。


一昨日は秋の一日を満喫してきましたので、今回はその事を少し。


私が教えて頂いているお茶の先生は、お稽古の一環としてお茶事をされるのですが


一昨日は三木にある茶室を借りてのお茶事でした。


亭主や半東、正客、客に至るまで全て自分たちでお役を頂き進めていくのですが、


お稽古の一環なので皆、自分の苦手な分野だったり少し足りない部分のお役を努めます。


私は裏方で料理の担当をさせていただいたのですが、なにせ懐石料理なんて自宅で作った事もなく


困り果てていたのですが、ご近所の和食屋さんがお茶事のお料理に詳しい方だったので


相談しながら献立を決めて、材料の仕入れ先から細かい調理方法まで教えて頂き、


なんとか乗り切る事が出来ました。


情けないですが、生まれて始めて食用菊を自宅で茹でました。美味しいものなんですね、発見。


無事お料理を出し切った後に、嘘みたいに真っ赤に色づいた紅葉を見ながらお茶室へ向かい


薄暗い四畳半の小間の中で頂いたお濃茶の美味しかった事。


大変だったけれど頑張って良かったな、と思いました。


30を幾つも過ぎると、仕事以外で何かを懸命に習得したりする機会はそんなにありません。


お役の皆さんに助けて頂き、貴重な一日が過ごせた事。本当にいい経験でした。


しかし着物で料理をしたり、緊張の中お茶を頂いたりして相当疲れていたのか


帰ってからは荷解きもそこそこに10時間くらい眠ってしまいました。


そして約1ヶ月、練習がてら毎晩和食(しかも同じ献立)だったので


中華や洋食が恋しくて仕方ありません。


とりあえず、昨日はミートソース、今日はカレー、明日は麻婆豆腐に天津飯!


折角習得したお料理を忘れてしまいそうで怖いです。








2014年

11月

13日

冬の始まり

                                               栗原葉子 写真展「寄る辺」本日から始まりました。

 

今朝は、窓の外に昨日までと打って変わって冷たい風が吹いていて

 

この展示の始まりに相応しい、きりりとした冬の空気を感じました。


様々な場所で撮影されたの14枚のポスターが並んだ今回の展示、

 

右下に添えられた言葉にも栗原さんらしさが詰まっていて魅入ってしまいます。

                                              写されたものと添えられた言葉をじっくりかみしめながらご覧頂きたいと思います。

 

ぜひ、お越し下さい。

 

 

 

今回展示しているポスターは全てお買い上げ、当日お持ち帰り頂くことが出来ます。

(店頭在庫切れの場合もお取り寄せが可能です。)

お買い上げ頂きましたポスターは、この展示用にご用意下さった特製の箱に入れてお渡し致します。

 

栗原葉子「寄る辺」ポスター  全14種類 各2,300円

 

 

 

 

 

 

 

2014年

11月

03日

植物いろいろ

 


ben:chiさんのイベントが本日より始まりました。

 

ヨハクからはお馴染みのユニークな姿の多肉植物をたくさんお持ちしています。

 

今日と9日(日)は店頭にお邪魔しまして、終日ご相談や植え替えのご依頼にお応えしています。

 

 

 

 

2014年

10月

26日

11月はbenchi:さんで

 

11月3日(月・祝)から21日(金)まで、 ben:chi さんにてヨハクセレクトの植物を

 

販売して頂くことになりました。

 

ben:chi さんは月に数日間、1日おきにオープンしている雑貨店さん。

 

オープンごとに1つのカテゴリやアイテムをピックアップして独自の視点で

 

ご紹介されていらっしゃいます。

 

11月は「植物」をテーマに様々な商品を集められ、販売されるのですが

 

その中の1つとして、ヨハクは少しユニークな植物を並べさせて頂きます。

 

また、11月3日(月・祝)/ 9日(日)は、終日店頭に立たせて頂いて

 

植物に関するご相談をお受けしたり、選んで頂いた植物を ben:chi さんの店頭にある

 

素敵な古い入れ物に植え替えもさせて頂きます。

 

 ben:chi さんセレクトの植物図鑑などの紙ものや植物モチーフのアクセサリーパーツや生地、

 

ドライフラワーや実ものでつくられたモビールなど他にも沢山の「植物」にまつわる

 

素敵なものたちが並ぶそうですので、ぜひぜひお立ち寄り頂きたいと思います。

 

 

【  ben:chi  】

※詳しい営業日はこちら→ を御確認下さい。

営業時間:11時〜19時

659-0067 芦屋市茶屋之町12-2

TEL : 0797-38-4505

URL : www.ben-chi.net

 

ヨハクの在店日は11月3日(月・祝)/ 9日(日) 

 

2014年

10月

23日

悠々閑々

 

本日から山﨑菜穂子 TEXSTYLE EXHIBITION「 SLOW LIVING 」 始まりました。

 

今回はテキスタイルの受注と併せて、「生活の中で生きる布でありたい」という

 

山﨑さんの想いから生まれたハンカチやバッグも販売しています。

 

「型染め」という技法を使って染められた、伸びやかで閑々とした山﨑さんの作品を

 

存分に楽しんで頂ける展示となっています。

 

是非、ご覧下さい。

 

在廊日 10月23日(終日)24日(14時頃まで)

    11月9日(14時頃から) 

 

 

 

2014年

10月

11日

寒くなる前に

 

hatsutoki 2014 autumn / winter 「 SNOW DOME 」 本日から始まりました。

 

冬が待ち遠しくなるような温かなウールやカシミヤのストールに

 

今の時期からさらりと着られるコットンのシャツやシャツコートなど。

 

今年もたくさんの魅力的なアイテムが勢揃いしました。

 

ぜひ、ご覧下さい。

 

 

 

 

2014年

10月

09日

ハンドメイドシューズのお取り扱いが始まります

 

新しく、工房が神戸市須磨区にある「kokochi sun3」のハンドメイドシューズの

 

お取り扱いを始めました。

 

作って頂いたのは、私がもう5年程ずっと愛用している「 bal 」という

 

ころんとした形のレディースシューズ。

 

今回は履き込んでいくとスエードのような質感に経過していく牛革を3色選びました。

 

店頭には、22.5cm / 23.5cm / 24.5cm の3サイズを置いていますが

 

それ以外のサイズ、他の種類の革や色でもご注文が可能です。

 

kokochisun3 ではオーダーの際に、アッパーの革とステッチの色合わせや靴ひもの色、

 

底材のコバ色に至るまでお好みのものを選んで自分だけの1足を作って頂けるのです。

 

手間を惜しまず、丁寧に丁寧に工房の職人さんによって作られる1足は

 

「革靴は重そう」「足が疲れそう」というような革靴のマイナスイメージを払拭するほどの

 

気持ちのよい履き心地。

 

きっちりと見えないパーツも革で作られている靴は、裸足で履いても臭いが籠らず

 

べたべたしなくて気持ちいいんですよ。

 

私はこのお取り扱いを機に、愛用しているものの踵を貼り直してメンテナンスして貰い、

 

担当して頂く職人さんに新たに1足作って頂きました。

 

出来上がった新しい靴に足を入れてみて驚いたのは、

 

長く履き込んだものが随分自分の足に馴染んでいたこと。

 

新しい1足は新品でも充分履き心地がいいですが、これからの変化も楽しみです。

 

「 bal 」はこれから常時置いていますので、みなさんもぜひ体感して下さい。

 

 

また以前にお知らせしていましたレザー鉢カバーもお取り扱いが始まっています。

 

ぜひこちらもご覧下さい。

 

 

kokochi sun3

ハンドメイドシューズ 「 bal 」 56,160円

レザー鉢カバー HANG    9,720円

        PUT        8,100円

 

 

 

 

 

 

2014年

9月

11日

二人展「霧と目」

 

wassa × 中嶋寿子 二人展「霧と目」始まりました。

 

ここを読んで下さった方が見に行きたくなるような

 

この展示に対する表現をいろいろと探しましたが、上手く言葉にできませんでした。

 

私が見て感じたことは、「素晴らしい」ということ。

 

約30点の作品を何度も何度も眺めてはうっとりとしています。

 

それをぜひ、たくさんの方に体感して頂きたいと思います。

 

 

 

 

お二人の在廊は本日のみの予定でしたが、

 

最終週の27日(土)28日(日)もお越し頂けることになりました。

 

但、終日ではありませんので詳しくは当日お問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

2014年

9月

04日

9月になりました

 

本日より、木〜日の週4日営業に戻ります。

 

7月、8月は営業日が変則的な上にお休みも沢山頂き、ご迷惑をおかけしました。

 

私の今年の夏はというと、どこにも行かず、そのほとんどを自宅周辺で過ごしました。

 

唯一遠出した岡山も、お店用のガラスショーケースを引き取りに行ったので

 

観光もせずトンボ帰りでした。

 

が、それはそれで充実した楽しい夏でした。

 

来週からはまたギャラリーが動きだし、慌ただしい日々に戻ります。

 

次のこと、来年のことを考えながら、目の前の展示を作家さんとともに創っていく、

 

そんな毎日が始まります。

 

 

 

2014年

8月

23日

二度目のふたり

 

8月もあと少し。

 

お休みしていた展示ですが、ようやくgalleryページでお知らせがはじまりました。

 

9月11日(木)から wassa × 中嶋寿子 二人展「霧と目」

 

昨年は夏の始まりに展示をして頂きましたが、今年は夏の終わりに来て頂きます。

 

初日にはお二人が在廊してくださる予定です。

 

楽しみです。

 

 

 

 

 

2014年

8月

09日

Hello! Strange Plants! in kokochi sun3

 

来週末の16日(土)17日(日)は、久しぶりの出張植物市に行ってきます。

 

場所はハンドメイド靴ブランド「 kokochi sun3 」さんの神戸市須磨区にある直営店の軒先。

 

新作受注会のオープニングイベントとして参加させて頂きます。

 

kokochi sun3 さんはハンドメイド靴以外にも革小物を展開されているのですが

 

今回はコラボアイテムとして「レザー鉢カバー」を一緒に企画させて頂きました。

 

kokochi sun3 ならではの素材や装飾に遊びが効いたアイテムに仕上げて下さっていますので

 

そちらもぜひお楽しみに。

 

 

 

kokochi sun3 直営店   < map >

兵庫県神戸市須磨区須磨浦通5-5-24-1F

TEL : 078-732-7740

 

新作受注会 「恋するブギウギ」

2014年8月16日(土)〜24日(日)

11時〜20時  木曜定休

 

 

 

尚、鉢カバーのヨハクでの販売は植物市終了後の8月23日(土)からを予定しています。

 

 

 

2014年

7月

27日

8月の営業について

 

8月は土曜日、日曜日の2日間営業となります。

 

 9日(土)11:00〜18:00   WELTさんのワークショップ 

     

10日(日)11:00〜18:00  栗原葉子さんのワークショップ 

     ※店内で撮影中の場合はご入店頂けません。

 

16日(土)神戸市須磨区 「kokochi3 直営店」にて出張植物市のためお休み

 

17日(日)神戸市須磨区 「kokochi3 直営店」にて出張植物市のためお休み

 

23日(土)11:00〜18:00

 

24日(日)11:00〜18:00

 

30日(土)11:00〜18:00

 

31日(日)11:00〜18:00

 

 

 

9月からは木曜日〜日曜日の通常営業に戻り、

 

11日(木)からは一年ぶりとなる wassa × 中嶋寿子 二人展 が始まります。

 

 

 

0 コメント

2014年

7月

19日

栗原葉子さんに「今日の私を撮ってもらおう」

 

写真家・栗原葉子さんに「今の私」を撮ってもらいませんか?

 

春にふとしたご縁から栗原さんの写真集を拝見させて頂いたり、

 

お話をさせて頂いたりする中で、写真嫌いな私が珍しく

 

「栗原さんになら撮ってもらいたいなあ」と思ったのです。

 

少し前から「遺影」について少し考える機会があり、納得している「今の自分」の写真が

 

一枚も無いことが気になっていました。

 

同世代の友人たちにそんな話をしたところ、

 

「そういえばないなあ。でも芸能人でもない限りそんな機会無いしなー

 

恥ずかしいけど、畏まらずに撮ってもらえたらうれしいなあー」

 

と口を揃えて言うのです。

 

誰に見せる訳でもないけれど「私」とじっくり向き合いながらその瞬間を

 

客観的に切り取ってもらうことは「今の私」を知る、貴重な経験になるのでは!?

 

と思い、栗原さんとこのワークショップを企画しました。

 

栗原さんと「どこで」「どんなふうに」などを、朝の研究所さん特製・夏のお菓子を

 

召し上がって頂きながらゆっくりお話しして頂き、

 

「今の私」と向き合って、その日しか撮れない「今日の私」を残しましょう。

 

屋外の撮影も予定していますが、人目や日差しが苦手な方の為に

 

当日は特別に植物を使った撮影セットもヨハク内に設けますのでご安心下さいね。

 

この企画は、写真が苦手でいつも隅っこで苦笑いしていたり、

 

自分が写った写真を見るのが嫌いだったりするような方にこそ参加して頂きたいと思います。

 

写真が苦手な私も今回はお願いする予定です。

 

写真家なのに写されることが苦手な栗原さん(笑)になら、安心してお任せ出来ますよ。

 

 

栗原葉子さんに「今日の私を撮ってもらおう」

 

日時:8月10日(日)

   A:11時〜(1時間程度)

   B:12時〜(1時間程度)

   C:15時〜(1時間程度)

   D:16時〜(1時間程度)

   E:17時〜(1時間程度)

   F:18時〜(1時間程度)

        

定員: 各1名 

 

注意:このワークショップはお一人での撮影会です。

   被写体に付き添いが必要な場合以外は同伴をお連れになってのご来店はご遠慮下さい。

   また、メイク道具や衣装は用意がございませんので、必要な方はご持参下さい。

   フィッティングルームと鏡はございます。

 

参加費:3,500円 (材料費含む)

        栗原さんが選んだとっておきの一枚は、2Lサイズにプリントして

    それ以外のオフショットはCDRに焼いて、後日お届け致します。

 

ご予約開始:受付中

 

お申し込み・お問い合わせは下記まで

「ヨハク」

  TEL : 0797-35-0489

 メールの方は→こちら

 

 ●メールの場合は件名に「写真ワークショップ参加」とし、

お名前・ご連絡先(できれば携帯電話の番号)・参加人数を

必ず明記頂きますようお願い致します。

 

メールの方は、ご予約状況を折り返しご連絡させて頂きます。

折り返しのご連絡を持ちましてご予約完了とさせて頂きます。

予約完了後のキャンセルは出来るだけお控え下さい。

送信後4日経ってもこちらより返事が無い場合は、

恐れ入りますが再度お電話にてお問い合わせ下さい。 (0797-35-0489 ヨハク)

 

2014年

7月

19日

WELTさんと「私と香りの実験室」

 

3年連続、今年もWELTさんにお越し頂けることになりました。

 

WELT さんとじっくりお話をしながらオイルを選び、

 

それぞれが今自分に必要な香りを見つける、というワークショップです。

 

ゆったりとした気持ちで、自分だけの香りのスプレー

 

「NOTE OF LIGHT(ノートオブライト)」を作ってみませんか?

 

 

 

  - WELTさんより -  

  植物の持つ香りはまるで光のように深く心に届き、

  精神性を高めるものとして古来より大切にされてきました。

  植物の香りや生命力を感じることで私たちは大いなる自然や大地、

  本来の自分自身と繋がることができるとも言われています。

  NOTE OF LIGHT(ノートオブライト:光の香り)は植物の芳香が放つ波動で

  自身のバランスをととのえるミストです。

  香りをまとい森の中にいる時のように深呼吸してみてください。

 

 

WELTさんと見つける「私と香りの実験室」

 

日時:8月9日(土)

   1部:11時〜 (2時間半程度) 

   2部:15時半〜(2時間半程度)

 

定員:各4名

 

参加費:6,500円 (材料費、お持帰り用ビン代、お菓子代 含む)

    ※このワークショップではお茶とお菓子をお出しします。

     お菓子は「朝の研究所」さん特製・夏のお菓子をお楽しみ頂きます。

 

ご予約受付中

 

お申し込み・お問い合わせは下記まで

「ヨハク」

  TEL : 0797-35-0489

 メールの方は→こちら

 

 ●メールの場合は件名に「香りワークショップ参加」とし、

お名前・ご連絡先(できれば携帯電話の番号)・参加人数と

どちらの時間にご参加希望か必ず明記頂きますようお願い致します。

 

メールの方は、ご予約状況を折り返しご連絡させて頂きます。

折り返しのご連絡を持ちましてご予約完了とさせて頂きます。

予約完了後のキャンセルは出来るだけお控え下さい。

送信後4日経ってもこちらより返事が無い場合は、

恐れ入りますが再度お電話にてお問い合わせ下さい。 (0797-35-0489 ヨハク)

 

 

 

 

2014年

7月

12日

ぽちてっくさんと「お箸と細長トレーを作る 木工ワークショップ」

 

今年も京都から「木の家具工房 ぽちてっく」さんにお越し頂き

 

ワークショップを開催致します!

 

今回はお箸と細長トレー作り!(箸置きのお土産付き)

 

お箸は、持ちやすさ、使いやすさ、美しさを極めて行くと本当に奥が深いそうです。

 

木を削る楽しさを味わいながら、自分だけの1膳をじっくり創りあげてみませんか?

 

 素材は写真のもの以外にも様々なものを荒堀の状態でお持ち下さる予定です。

 

ぽちてっくさんから木のお話を聞きながらお好きな素材を選び、

 

カンナと豆カンナと小刀で削って削って、仕上げていくワークショップ。

 

今年は開催出来ない予定だったのですが、なんとか都合をつけて下さり

 

1コマ限りですが開催出来ることになりました。

 

また、他の荒堀や小物も特別にお持ち下さることになり、一日限りですが

 

ご予約のないお客様もご購入頂けることになりました。

 

毎年すぐに定員が埋まってしまう人気のワークショップ、

 

気になる方は、お早めに御連絡下さい〜

 

ぽちてっくさんと「お箸と細長トレーを作る 木工ワークショップ」

 

日時:8月2日(土)

   1部のみ:11時〜14時半頃  

        ※作業時間は3時間程度。

定員: 6名 

 

持ち物:特にありませんが木屑がお洋服に付きますので、気になる方はエプロンを。

    また、動き易い格好でお越し下さい。(ヒールの靴は避けられたほうがよいです)

 

参加費:5,000円 (材料費含む)

             ※箸置きのおみやげ付き

 

ご予約開始:受付中

 

お申し込み・お問い合わせは下記まで

「ヨハク」

  TEL : 0797-35-0489

 メールの方は→こちら

 

 ●メールの場合は件名に「木工ワークショップ参加」とし、

お名前・ご連絡先(できれば携帯電話の番号)・参加人数を

必ず明記頂きますようお願い致します。

 

メールの方は、ご予約状況を折り返しご連絡させて頂きます。

折り返しのご連絡を持ちましてご予約完了とさせて頂きます。

予約完了後のキャンセルは出来るだけお控え下さい。

送信後4日経ってもこちらより返事が無い場合は、

恐れ入りますが再度お電話にてお問い合わせ下さい。 (0797-35-0489 ヨハク)

 

 

 

2014年

7月

10日

 

誠に勝手ながら7月11日はお休みさせて頂きます。

 

週末の日曜日からは、イオクサツキさんのワークショップ受付開始と

 

ぽちてっくさんのワークショップのお知らせが始まります。

 

台風が関西にも近づいて来ているようで、今日はお昼前から雨が降り続いています。

 

何事も無く過ぎてくれるといいのですが。

 

 

 

 

2014年

7月

05日

イオクサツキさんと「ウォータレスリトグラフ技法で作る小さな作品」

 

お待たせ致しました。 夏のワークショップのご紹介です。

 

ひとつめは、4月に個展を開いて頂いたイオクサツキさんにお越し頂き

 

彼女が取り組んでいる「ウォータレスリトグラフ」という技法を学びながら

 

ハガキサイズの小さな作品を作るワークショップ。

 

今回は描いた絵や文字を元に版を作り、お好きな紙(様々な厚みや色をご用意します)に

 

好きなインク(黒か青)で5枚刷ってお持ち帰り頂きます。

 

出来上がるのはハガキサイズの作品ですので、贅沢なポストカードとして大切な人に送ったり

 

写真立てに入れてお部屋に飾ったり出来ますよ。

 

作品作りは、ハガキサイズの下絵を事前にご準備頂くと作業がスムーズに進みます。

 

絵が苦手な方でも、イオクさんが作って下さった版もいくつかご用意していますので

 

イオクさんの版とご自身の版を組み合わせて作品を創ることも可能です。

 

また、今回は特別にイオクさんが刷ったハガキサイズの作品(1枚500円相当)から

 

お好きなものを3枚お土産にお持ち帰り頂ける事になりましたので、こちらもお楽しみに。

 

イオクサツキさんと「ウォータレスリトグラフ技法で作る小さな作品」

 

日時:7月27日(日)

   1部:11時〜14時半頃  

   2部:15時〜17時半頃  

        

定員: 各回4名 

 

持ち物:特にありませんがペンやインクを使用しますので汚れてもいい服装か

    エプロンをご持参下さい。

    下絵(ハガキサイズ)※なくても可

 

参加費:4,000円 (材料費含む)

        イオクサツキの小さな作品3枚 付き

 

ご予約:受付中

 

お申し込み・お問い合わせは下記まで

「ヨハク」

  TEL : 0797-35-0489

 メールの方は→こちら

 

 ●メールの場合は件名に「ウォータレスリトグラフワークショップ参加」とし、

お名前・ご連絡先(できれば携帯電話の番号)・参加人数を

必ず明記頂きますようお願い致します。

 

メールの方は、ご予約状況を折り返しご連絡させて頂きます。

折り返しのご連絡を持ちましてご予約完了とさせて頂きます。

予約完了後のキャンセルは出来るだけお控え下さい。

送信後4日経ってもこちらより返事が無い場合は、

恐れ入りますが再度お電話にてお問い合わせ下さい。 (0797-35-0489 ヨハク)

 

 

 

 

 

2014年

6月

28日

今年もやります

 

先週末で、as×山﨑菜穂子 二人展「染める 仕立てる」が終了致しました。

 

足を運んで下さった皆様、ありがとうございました。

 

三人にとって初めて試みだったこともあり、不安の中で始まった会期でしたが

 

終わってみれば沢山の賛辞に次回のリクエストまで頂くことができました。

 

まだ何も決まってはいませんが、「また次回」ができたらいいなと私は密かに企み中です。

 

さてさて、夏は展示をお休みしまして(次回は9月、wassa × 中嶋寿子 二人展の予定)

 

恒例のワークショップです。

 

今回は4人の作家さんにお越し頂き、学び、そして興味を発見する夏の一日をご提案します。

 

ざっと予定をお知らせすると…

 

7月27日(日)イオクサツキさんと「ウォータレスリトグラフ技法で作る小さな作品」

 

8月2日(土)ぽちてっくさんと「お箸と細長トレーを作る 木工ワークショップ」

 

8月9日(土)WELTさんと「私と香りの実験室」

 

8月10日(日)栗原葉子さんに「今日の私を撮ってもらおう」

 

 

開催日2週間前より予約受付を開始致します。

 

詳しい内容に関しましては、改めましてこのブログでお知らせ致します。

 

お楽しみに。

 

 

 

 

 

 

2014年

6月

06日

りんごの切り身

 

昨日から始まりました、 as × 山﨑菜穂子 二人展「染める 仕立てる」では

 

数量限定で、山﨑さんの注染てぬぐいを使って作ったあずま袋も販売しています。

 

色は赤、緑、芥子の3色となっています。

 

こちらは随分前に山﨑さんが注染という技法で染められた手ぬぐいを使っています。

 

りんごの切り身柄というのが、なんともくすっと笑ってしまう

 

山﨑さんらしいりんごの捉え方だなあ、と思います。

 

小さく畳んで持ち運べるとても便利なあずま袋、浴衣に合わせても素敵ですよ。

 

 

「染める 仕立てる」 あずま袋 2,400yen

 

 

 

2014年

6月

04日

明日から

 

as × 山﨑菜穂子 二人展「染める 仕立てる」が明日から始まります。

 

20枚の色、柄とりどりのシャツが絵画の様に並びました。

 

自分だけのこの夏の1枚を、ぜひ見つけて下さい。

 

初日はasさん、山﨑菜穂子さんが朝から終日在廊予定です。

 

 

 

尚、メンズサイズはオーダーのみになりますがご注文頂ける事になりました。

  

 

 

 

 

 

2014年

6月

01日

美しい風景

 

川畑紘子 個展「 canoe 」本日で終了致しました。

 

梅雨を通り越して真夏のようなお天気の中、たくさんの方にお越し頂き

 

川畑さんの作品に出会って頂けた事、とてもうれしく思います。

 

お越し頂いた皆様、ありがとうございました。

 

あの、漂うような静けさを含んだ美しい風景がまた見られるといいなあと思っています。

 

 

 

来週からはシャツ作家 as と 型染作家 山﨑菜穂子 の二人展「染める 仕立てる」が

 

始まります。

 

来る夏に袖を通したい、心が躍るような素晴らしいシャツが並びます。

 

初日には終日お二人に在廊して頂く予定です。

 

こちらも、ぜひご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

2014年

5月

29日

夏の装い

 

来週から始まる、シャツ作家 as と型染作家 山﨑菜穂子の二人展「染める 仕立てる」に並ぶ

 

シャツが出来上がってきています。

 

20種類のシャツが並ぶのが楽しみで、楽しみで、楽しみでなりません。

 

街でこのシャツを着た女子が歩いていたら…と考えるだけでニヤニヤしてしまいます。

 

今回並ぶのはレディースの半袖シャツですが、ふわりとしたラインなので

 

細身の小柄な男性であれば着て頂けると思います。

 

一部の生地は受注生産でメンズシャツのお仕立ても承る予定ですので

 

がっちりした大柄の男性陣にも、ぜひご覧頂きたいと思います。

 

私の1枚は二人にお任せして選んで頂くことにしました。

 

展示が始まりましたら私のとっておきの1枚もご紹介(自慢)します。

 

このシャツがあれば、今年の夏は楽しくなりそうです。

 

 

 

 

2014年

5月

17日

お気に入りをひとつ

 

川畑紘子 作品展「 canoe 」木曜日から始まっています。

 

来て下さった方に作品をご覧頂く以外で何か喜んで頂ける事はないかなあーと

 

川端さんと相談しまして、川端さんの在廊日(17日/18日/25日/31日/1日)に限りですが

 

ハガキサイズの紙に、あなたのお気に入りのものを描いて頂ける事になりました。

 

題して、川畑紘子の「あなたのお気に入りのものを描きます」。

 

似顔絵でも愛犬でもメッセージでも身につけているものでも、

 

実物をお持ち頂くか写真を拝見させて頂ければ描いて下さいます。

 

ご予約は必要ありませんが、場合によっては順番をお待ち頂きます事ご了承下さいませ。

 

 

■川畑紘子の「お気に入りにものを描きます」■

 

あなたの好きなものを描きます。モチーフとなるものの実物かお写真をお持ち下さい。

 

開催日:5月17日/18日/25日/31日

    6月1日

 

価格:1モチーフ 1,000円

   +1モチーフ  800円

   +文字    500円

 

 

 

 

2014年

5月

03日

植物と菓子のあれこれ

 

「植物と菓子」始まりました。

 

ありがたい事に夕方までバタバタとしていて、店内のお知らせが遅くなりました。

 

植物市は写真の感じでこじんまりとした空間に、ちょっとユニークな植物を

 

あれやこれやと詰め込んでいます。

 

お菓子は夕方でで完売したものもありますが、明日追加をして頂ける予定です。

 

当日中のご来店に限り、お電話でのお取り置きもしておりますので

 

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

店頭販売分の詳細は以下の通りです。

 

【朝の研究所】

・豆乳のシフォン 400yen

・チャイのシフォン 450yen

・Dropチョコのシフォン 500yen

・エスプレッソ珈琲のシフォン 450yen

・夏色シフォン(有機レモンのシフォン)500yen

・ヘーゼルナッツクッキー 280yen

・レモンバタークッキー 300yen

 

【おこあん】

・チョコとナッツのビスコッティ 200yen

・オレンジチョコビスコッティ 200yen

・きなこぼうろ 250yen

・ちょこちょこクッキー 1500yen

・スコーン 200yen

・お抹茶ケーク 200yen

 

【粉匙】

・どら焼き(つぶあん) 230yen

・どら焼き(りんごシナモン) 280yen

・どら焼き(グレープフルーツ) 250yen

・どら焼き(黒糖きなこ) 280yen

・どら焼き(抹茶) 250yen

・どら焼き(ごま杏仁) 280yen

 

 

0 コメント

2014年

5月

02日

各日1個ですが「大」も店頭販売致します

 

いよいよ明日から「植物と菓子」です。

 

準備のため2日間お休みを頂いて、せっせとディスプレイやら搬入をやっています。

 

「あずま袋にいろいろお菓子 大」もお問い合わせ、ご予約頂きましてありがとうございました。

 

当初店頭販売は「小」のみとしておりましたが、作家さんたちのご厚意で

 

各日1個ずつではありますが「大」も店頭で販売させて頂く事になりました。

 

今回の「あずま袋にいろいろお菓子」は、出来るだけお求めやすい価格でご用意したかったので

 

作家さんたちにはかなりお得な内容で、あずま袋は私がちまちま縫って、ご用意しました。

 

この3日間だけのお楽しみ。

 

3組の作家さんの特別なお菓子が味わえる、またとない機会です。

 

あずま袋も選んで頂けますので、ぜひぜひお買い求め下さい〜

 

また、各作家さんのお菓子もこれまでで一番、種類も数も沢山お持ち頂ける事になっています。

 

お楽しみに〜

 

 

 

 

 

2014年

4月

27日

素晴らしい午後

 

イオクサツキ exhibition 「グッドアフタヌーン」にお越し頂きありがとうございました。

 

展示は本日で終了致しましたが、たくさんの方に気に入って頂きました

 

手刷りのペーパーは継続して販売させて頂ける事になりました。

 

今後は新柄なども増える予定にしていますので、お楽しみに。

 

さて、来週からはゴールデンウィークのため変則的な営業となっております。

 

 

5月  1日(木)  イベント準備のため臨時休業

5月  2日(金)  イベント準備のため臨時休業

5月  3日(祝・土)イベント「植物と菓子」

5月  4日(祝・日)イベント「植物と菓子」

5月  5日(祝・月)イベント「植物と菓子」

5月  6日(祝・火) asオーダー会 ※ご予約のお客様のみ

5月  7日(水)       asオーダー会 ※ご予約のお客様のみ

5月  8日(木)       臨時休業

5月  9日(金)       臨時休業

5月 10日(土)〜    通常営業

 

5月15日(木)からは川畑紘子 個展「 canoe 」が始まります。 お楽しみに。

 

 

 

 

 

2014年

4月

24日

「あずま袋にいろいろお菓子 小」のお知らせ

 

先日より始まりました「あずま袋にいろいろお菓子 大」のご予約ですが

 

早速お問い合わせを頂いておりましてありがとうございます。

 

今日は「小」の内容についてお知らせ致します。

 

○あずま袋にいろいろお菓子 「小」 1,600yen(税込)

 

「朝の研究所」 ヘーゼルナッツのクッキー 1枚

        レモンバターのクッキー 1枚

 

「おこあん」  リンゴケーク 1個

        ビスコッティ 2本

 

「粉匙」    ラムレーズンのどらやき 大 1個

 

・材料などの都合により、内容は予告無く変更する場合がございます。ご了承下さいませ。

 

※あずま袋はご来店時にお好きな色(黄色、灰色、青、紺の無地の中から2色を組み合わせたもの)をお選び頂き、中身をお入れしてお渡し致します。

 

こちらに関しましては各日5セットずつ、ご来店のお客様のみの販売となります。

 

当日は、三組の作家さんが作る人気のお菓子も沢山並びますので

 

連休のお楽しみに、ぜひお越し下さい。

 

 

 

 

 

2014年

4月

20日

「あずま袋にいろいろお菓子 大」ご予約開始です

 

「植物と菓子」が再来週の5月3日より始まります。

 

今日はギャラリーページでお知らせしておりました、三組の作家さんによる限定のお菓子が

 

一度に味わえる「あずま袋にいろいろお菓子」のご予約についてこちらでお知らせ致します。

 

今回のスペシャルセットは連休のお出掛けのおやつに、帰省のお土産に、

 

そのままお持ち頂けるよう、ヨハクオリジナルのあずま袋に入れてご用意しました。

 

「大」はご予約のみの限定生産、「小」は店頭販売のみ各日5セットの15セット、となります。

 

 

【「大」セットのご予約について】

 

ご予約はお電話(0797-35-0489)かメール(mail@yohaku711.com)にてお受け致します。

以下の必要事項を併せてお知らせ下さい。

 

氏名

ご住所(予約完了後、引換券を発送するため必要です)

お電話番号

希望セット数(限定生産のためお一人様2セットまでのご予約とさせて頂きます)

お引き取り日(5月3日/4日/5日よりお選び下さい)

 

メールの場合はこちらからの返信メール、留守番電話の場合は折り返しのお電話

にて予約完了となります。

 

3日経ってもメールの返信、及び折り返しの電話が無い場合はお手数をおかけ致しますが

再度お問い合わせ下さい。

 

尚、材料調達など準備の都合上、4月30日でご予約の受付を締め切らせて頂きます。

 

 

○あずま袋にいろいろお菓子 「大」 3,500yen(税込み)

 

「朝の研究所」 豆乳のシフォン ミニ(直径10cm) 1台

        新作・ベトナムコーヒーのシフォン ミニ(直径10cm) 1台

 

「おこあん」  お抹茶ケーク 1切れ

        ちょこちょこクッキー  2枚

        ぼうろ 4個入り 2セット

 

「粉匙」    手作りどらやきセット 瓶入りの餡(塩こしあん・ヨモギあん)

                   ミニ皮(直径5cm) 8セット

 

・材料などの都合により、内容は予告無く変更する場合がございます。ご了承下さいませ。

 

※あずま袋はご来店時にお好きな色(黄色、灰色、青、紺の無地の中から2色を組み合わせたもの)をお選び頂きます。

 

ご予約お待ちしております。

 

 尚、「小」に関しましては、24日にこちらのページでお知らせ致します。

 

 

 

2014年

4月

10日

春の日の午後

 

イオクサツキ exhibition 「グッドアフタヌーン」始まりました。

 

ウォータレスリトグラフと手書きを融合させた、何とも言いがたいような奥行きを感じる

 

作品が並びました。

 

うららかでなんとも素晴らしい春の午後を感じる空間を、ぜひご覧下さい。

 

 

 

イオクさん在廊予定日:4月13日(日)・ 20日(日)・ 27日(日)

※詳しい在廊時間や追加在廊のお知らせは都度twitterにてお知らせ致します。

  

 

 

2014年

4月

06日

展示は続く

 

asシャツ展「耕す人々」本日終了致しました。

 

今年もたくさんのお客様にお越し頂き、袖を通して頂き、ありがとうございました。

 

asさんは5月のオーダー会、6月の二人展でまた登場して下さいます。

 

そして来週からはイオクサツキさんの展示「グッドアフタヌーン」が始まります。

 

どうぞ、お楽しみに。

 

 

 

 

 

2014年

4月

04日

さくらまつり

 

今日は生憎のお天気ですが、芦屋川の桜は満開になりました。

 

明日、明後日は川沿いで毎年恒例の「さくらまつり」も開催されます。

 

花冷えになるようなので、羽織るものをお持ちになってお出掛け下さい。

 

(注:これまた毎年恒例のヨハクの「甘いもの、旨いもの の会」は今回ありません。

 

こちらはゴールデンウィークにどーん!と開催しますのでお知らせをお楽しみに。)

 

ギャラリーで開催中の as シャツ展「耕す人々」も今週でおしまいです。

 

明日からはasさん終日在廊して下さいますので、ぜひこの機会にお越し下さい。

 

去年は雨(豪雨)で大変でしたが、今年は晴れてくれるかしら…

 

 

 

 

 

2014年

3月

27日

寿子さんのブローチ

 

芦屋川の桜もすこーしですが蕾が膨らんで、ようやく春らしくなってきました。

 

asさんのシャツ展真っ最中ですが、中嶋寿子さんからブローチと動物の立体が届きましたので

 

お知らせします。

 

大振りのブローチも数点入ってきました。

 

春のお出掛けにいかがですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年

3月

20日

オーダー会について

 

asさんのシャツ展「耕す人々」が始まりました。

 

18世紀後半の農夫をイメージした今回のシャツは、

 

桜や栗の枝、たまねぎの皮で染められた生地を洗いざらしに仕上げられ

 

経年を感じさせるやわらかな色合いと柔らかなシルエットが魅力的です。

 

今週は日曜日がasさんの在廊日となります。 ぜひ、お運び下さい。

 

 

 

そしてお知らせしておりました「オーダー会」のお受付が店頭先行で始まりました。

 

以下にて詳細を明記致しましたので、ご興味のある方はお問い合わせ下さい。

 

 

■■ オーダー会のお知らせ ■■

 

5月6日(火)7日(水)の2日間下記の時間帯にて10名様限定のシャツオーダー会を開催します。

 

【シャツが出来るまで】

 お一人様ずつお打合せを致します。

ご希望のスタイルや採寸、生地や詳細のご相談を致します。

※お手持ちの生地でお作りすることも可能です。

仮縫いのフィッティングにて最終のお打合せとなります。(7月頃を予定しています)

お渡し(10月〜11月頃を予定しています)

 

価格:35,000円〜 (生地、仕様により異なります)

 

 

日常がもっともっと楽しくなるようなあなただけのシャツを、シャツ作家 as とともに

 

作ってみませんか?

 

ご予約、お問い合わせは ヨハク(0797-35-0489) まで。

 

 

 

 

 

2014年

3月

01日

梅春

 

今日から3月です。

 

暖かい日に庭の椿(ベニボクハン)が咲き、なんとなく春の気配を感じてきました。

 

私には毎年、この暖かかったり寒かったりする時期に必ず行きたくなる場所があります。

 

そう、「寺」です。 

 

張りつめた空気、冷たい床、少ない見仏人、今こそ私的見仏ベストシーズンです。

 

何度も見たくなるような素晴らしい御姿は各地に数多ありますが、

 

六波羅蜜寺の「空也上人像」と浄土寺の「阿弥陀三尊立像」はこの時期特に見たくなります。

 

「空也上人像」は念仏を唱えながら祈り、歩く迫真の御姿、特にわらじ履きの足元が、

 

「阿弥陀三尊立像」は後ろから光を受けた瞬間、まさに今この地に舞い降りたような

 

息を呑む圧巻の三尊の存在感が、たまりません。

 

二つは大きさも派手さも真逆だけれど、なんだか見ているといろんなことが

 

腑に落ちて抜けていく感覚を受ける佇まいはとても似ていると思います。

 

出来ることなら際限なくその正面前を陣取り、気の済むまで眺めていたいものですから

 

気兼ねなく眺めていられるチャンスに恵まれやすいこの時期は本当にベストシーズンです。

 

ただ難点もあり、靴を脱いで拝観していると20分くらいで足の感覚が無くなってきて、

 

寒さに意識が向き出すと、おもむろに出ている柱や段差で足の小指を強打したりします。

 

そんな時に限って感覚が無いはずなのに何故かしっかり痛いのです。

 

でも仕方がありません、御姿よりも寒さに気を取られた罰なのです。

 

それに1時間もすれば全身に冷えがまわり、足元はさほど気にならなくなります。

 

あと、意識が俗世間に戻った瞬間、襲いくる悪寒に集中して見過ぎたことを後悔し、

 

冷えきって思うように動かない身体を引きずるように帰らねばならない、

 

そしてだいたい帰ってから2、3日は調子が悪い、小指も痛い、

 

といったおまけが必ずついてきます… 必ず。

 

でもその不調を抜けたら、やってくる春がより一層ありがたく感じられますよ。

 

どうです? 行きたくなったでしょう。

 

 

 

 

 

2014年

2月

20日

展示、始まります。

 

2014年のギャラリー展示は as さんのシャツ展「 耕す人々 」からスタートです。

 

 as さんが「!」と感じた18世紀後半のフランス農夫たちが身に纏っていたかつての日常着を

 

「今の日常着」として楽しんで頂けるシャツとして仕立てたものをご覧頂きます。

 

在廊日や詳しい展示内容は改めて gallery ページでお知らせ致します。

 

どうぞ、お楽しみに。

 

 

 

2014年

2月

08日

銀世界

 

寒い、寒い。

 

白い、白い。

 

 

 

 

 

 

2014年

1月

31日

たまには

 

今日は珍しく春みたいに暖かいので、窓を全開にして営業しています。

 

このまま春になったらいいのになあ、と思いながらのんびり営業です。

 

本、読みたいなあ。

 

 

 

2014年

1月

17日

19年

 

阪神淡路大震災から19年が経ちます。

 

朝、ふと頭に浮かんだ言葉は、さんまさんが言っていた「生きているだけでまるもうけ」。

 

当時中学生だった私は、笑ったり、迷ったり、壁にぶつかったりしながらも、

 

人や縁に恵まれ、大人なって、やりたい事を仕事にしたり、辛い別れを経験したり、

 

あの頃の私には想像もつかないような幸せな毎日を当たり前に生きています。

 

ああ、本当に生きているだけでまるもうけだ。

 

だからこそ感謝を忘れず、ちゃんと生きなくてはと改めて思います。

 

小さな事からコツコツと。

 

今日も、明日も、明後日も、この日常が続いていく様に努力します。

 

 

 

 

 

2014年

1月

16日

今日から通常営業です

 

本日より2014年の営業が始まりました。

 

しっかりお休みを頂きましたので、また今年も一年頑張りたいと思います。

 

お店としては「新しい事への挑戦」、個人としては「良い習慣を身につける」を目標に

 

 一歩一歩のろのろでも年末までには叶えられるようになりたいものです。

 

今のところ実践しているのは、お稽古もかねて「朝、自分にお茶を点てる」ことくらい。

 

慌ただしかったり、寝坊したりで、毎日必ずとはいきませんが週4くらいで実践中です。

 

朝から甘い物が食べられる事もあり、楽しく続けられそうです。

 

できれば健康増進のなにかも習慣に加えたいのですが、ジム通いはこれまでも失敗続き。

 

不出来な私に根気よく付き合って下さるにこやかでハイテンションなインストラクターさんの

 

純粋な「目の前の人を自分と同じ様に健康にしてあげたい!」という目の輝きに

 

耐えられなかったり、「30代女子がジムで着るべき正しい格好」の正解が見つけられず

 

毎回不可思議な格好(全身ボーダーや赤いTシャツに青い短パンなど)で行ってしまい、

 

周りの洒落たハリウッドセレブジャージ(緑やピンクのぴちっとしたパイル地のジャージ)を

 

お召しのお嬢さん方との落差に恥ずかしくなって長居出来ない、等々。

 

運動に青春を捧げてきた方とはうまくコミュニケーションをとれない私が

 

自宅で、一人で、短時間で、運動、となると「ラジオ体操」くらいしか思いつきません。

 

「6時半に起きて、ラジオ体操をして、お茶を点てる」

 

もはや、おばあちゃんです。

 

2014年の私はおばあちゃん的ライフスタイルを追い求めていく事になりそうです。

 

ブログをご覧の皆様におかれましては、そんな私をヨハク共々

 

今年も宜しく御願いしたいと思います。

 

 

 

 

さてお店では早速、玉置久実さんの豆皿が入荷がしています。

 

フチがフリルになったものや、吹き出しの様なカタチのものなど、

 

今回も玉置さんの個性が溢れた豆皿です。

 

 

玉置久実 豆皿

1,400yen

 

 

 

2013年

12月

21日

お待たせしました!

 

今日から始まったヨハクの「甘いもの、旨いもの」の会 [ and CHOCOLATE. ]

 

各作家さんのお菓子の詳細です。

 

明日、明後日の追加入荷に関しましては、twitterにて随時お知らせ致します。

 

お電話でのお取り置きは当日中ご来店が可能な方に限り承らせて頂きます。

(お一人一品二点まで →0797-35-0489まで)

 

 

■朝の研究所■

・ミントココアのシフォン 650円

 ビターチョコと生クリームをじっくり乳化させたココア液で焼き込んだ生地に

 ミントがすーっと抜ける大人な甘さのシフォンです。

 少しあたためて上にかかったチョコをとろりとさせてもオススメです。

 

・Dropチョコのシフォン 550円

 プレーン生地にビターチョコを落とし込んだシフォン。

 焼いたチョコとしっとりした生地の食感がたまりません。

 

※フランス、ヴァローナ社のビターチョコレートを使用した特別仕様

 

■おこあん■

・ホワイトチョコときなこのガトー 350円

 しっかりしたきなこ味とやさしいホワイトチョコの甘みが絶妙なおこあんらしいお味です。

 

 ・チョコレートのクグロフ 450円

 イチジクの赤ワイン煮が入ったこっくりとした味のクグロフ。

 お酒にも合います!

 

・チョコタルト 500円

 さくっとしたタルト生地のほろ苦さと濃厚なチョコ生地が贅沢なタルト。

 

※クグロフとタルトはカカオバリーのミアメールを使用

 

■粉匙■

・カカオのどら焼き 300円

 ローストしたカカオ豆が入ったチョコ餡ともちもちのチョコ生地。

 

・カフェモカのどら焼き 300円

 苦みが絶妙なコーヒー風味のチョコ餡にもちもちのチョコ生地。

 

・スパイスのどら焼き 300円

 しょうが、シナモンを使ったチョコ餡にラムが効いたチョコ生地。

 

手のひらに乗る小さなサイズで、どれも大人な甘さが魅力のどら焼き3種類です。

 

 

 

 

 

 

2013年

12月

20日

明日のお知らせ

 

おこあんさんからチョコタルトの写真が届きました。

 

 [ and CHOCOLATE ] は明日11時〜販売開始です。

 

店頭に並ぶ品々の詳細は明日ブログで開店時間頃にお知らせ致します。

 

全て数に限りがございますため、お電話でのお取り置きは当日18時までにご来店が

 

可能なお客様のみ1品につき2つまでお受けさせて頂きます。

 

各日の入荷状況に関しましては twitter をご覧下さい。

 

8ヶ月ぶりに開催のヨハクの「甘いもの、旨いもの」の会、どうぞお楽しみに!!

 

 

2013年

12月

15日

鋭意製作中!

続きを読む

2013年

12月

14日

bathypelagic black

 

mushimegane books. 作品展「青と黒」も早いもので半分が終わりました。

 

これまでの展示会とは全く雰囲気の違う「色」の使い方をした今回、

 

熊淵さんはこと新作の「黒」に関して、闇のような「黒」ではなく

 

海の底から光を見るような「黒」に拘って作品を創りあげていかれたそうです。

 

製作の過程や気持ちの変化を熊淵さんから伺いながら器を手に取った時、それが私には

 

彼女の器を大切に、そして愛おしく感じている人々と

 

これまで以上にそっと寄り添うように創られた器だと感じました。

 

一人暮らしの方にも、と創られた小さな花器や大勢で食卓を囲む時にも、と創られた器は

 

ひとつひとつ違った光を放ち、まるで使うべき人が現れるのを静かに待っているようです。

 

手に取って向き合って頂ければ、その微かな「光」を色の中に感じて頂けるでしょう。

 

展示は23日(月・祝)まで。 ぜひ、ご覧下さい。