あれよあれよ、と


長い夏休みがあけて、展示の準備をしながら「頭が動かない〜」なんて思っていたのが 

つい先日だったのに、あれよあれよという間にすっかり秋になっていました。 

オオタガラス研究室 展「シカク」は先週末で終了し、 

連休はben:chiさんの10周年イベントに1日のみですが参加させていただきました。 

両イベントにお越しいただきました皆様、ありがとうございました。 

2ヶ月ぶりの展示では、この場所から作家が世に何かを問い、発信していく事の一部を 

担える有り難さと、自分の中の覚悟のようなものを再確認し、 

一方、その場所から飛び出して(同じ市内なので飛び出したという程も飛び出てませんが) 

与えられた空間でヨハクらしさを如何に出しながら周りと一緒にイベントを盛り上げる、という事の 

難しさを実感しました。 

「まだまだだなあ」と「意外にも!」が入り混じったこの1ヶ月、 

目まぐるしくもあり、充実した日々でした。 

次は10月3日(土)より、型染め作家・山﨑菜穂子さんの作品展「山のこと」が始まります。 

秋の空気にふさわしい、伸びやかで美しい作品を是非お楽しみ頂きたいと思います。