金沢と懺悔

 

金沢に行ってきました。

 

3月半ばに行ったにも関わらず、雨→雪→大雪、というザ・北陸の冬!!なお天気を味わいましたが

 

相変わらず食べるものは美味しく、見る景色は美しく、仕事もはかどり

 

大満喫の2泊3日でした。

 

途中、金沢から加賀市まで足を伸ばして大好きな古道具屋さんに行ったり

 

ずっと気になっていた喫茶店のご主人の人生にまつわる四方山話を聞かせてもらえたり

 

あんなお天気だったからこそ出会えたいろいろな事もたくさんありました。

 

しかし大荒れの予報に恐れをなし、すっぴん、脱ぎ着しやすく濡れても平気な格好の上に

 

マフラーぐるぐる、リュックサックにエコバッグという出で立ち、髪はマッシュルームだったせいか

 

30過ぎの女子二人が学生(!)に間違われ優しくして頂くという、

 

申し訳ない事件に二度も巻き込まれまして、ただの一度も「とうに30過ぎてます」と正直に言えず

 

二人して「えへへ」とごまかした事実を反省の意味も込めてここに記し、

 

間違って下さった初老の男性お二方への懺悔とさせて頂きます。

 

でも、やっぱり旅はいい。