19年

 

阪神淡路大震災から19年が経ちます。

 

朝、ふと頭に浮かんだ言葉は、さんまさんが言っていた「生きているだけでまるもうけ」。

 

当時中学生だった私は、笑ったり、迷ったり、壁にぶつかったりしながらも、

 

人や縁に恵まれ、大人なって、やりたい事を仕事にしたり、辛い別れを経験したり、

 

あの頃の私には想像もつかないような幸せな毎日を当たり前に生きています。

 

ああ、本当に生きているだけでまるもうけだ。

 

だからこそ感謝を忘れず、ちゃんと生きなくてはと改めて思います。

 

小さな事からコツコツと。

 

今日も、明日も、明後日も、この日常が続いていく様に努力します。