「鞄と余白」に " as "

 

2月7日(木)からの「鞄と余白」の出展者さんご紹介、今日は " as (エーエス) "さん。

 

彼女は普段シャツを作っている作家さんです。

 

(ヨハクでも昨年春に続き、この春にも展示会を開催して下さいますよ。)

 

その as さんが今回作ってくれたのは、帆布で作った斜め掛け鞄です。

 

鞄は、内ポケットも無ければ、ヒモにもアジャスト機能はない、本当にシンプルな鞄です。

 

でも、彼女の創るシャツに袖を通した事のある方ならわかって頂けると思うのですが、

 

彼女は、日常の中で当たり前になって、でも欠かせない存在になるもの、を作る人です。

 

だからこの鞄は今日より明日、いやもっと1年後や5年後にずっと、もっと好きでいられるもの

 

なんだと思います。

 

実はもう何年も前から彼女は自分用にこの鞄を作って使っていて、

 

私がずーっと「商品化して〜!!」って熱望していたものなんですよ。

 

使って、使って、洗って、洗って、くたくたになっている今の彼女の鞄を見たら

 

新しい状態もいいけれど、長く使うのが本当に楽しみになりました。

 

ちなみに写真で見えるでかでかと(笑)書かれた洗濯表示は、な、な、なんと手書き!

 

これは布用の絵の具を使って筆でちまちまと塗り塗り描いているそうで、

 

ステンシルやプリントとはまた違った風合いで、ものすごくいい感じ。

 

asさんの変わらない「こだわり」が感じられる、

 

彼女の作るシャツと同じく、つかうコトが本当にたのしい鞄です。

 

 

・as

帆布斜め掛け鞄  7,900yen

●こちらは4点あります。但、全て手作業のため微妙な違いがございます。

 

 

「鞄と余白」

2013年2月7日(木)〜17日(月・祝)  ※12・13はお休みです

作品への詳しいお問い合わせはメールかお電話(0797-35-0489)にてお願い致します。