hatsutoki 秋のシャツとストール

 

ギャラリーページではご紹介が始まっていますが、次回は播州織のテキスタイルを用いた

 

ストール、シャツを提案する「hatsutoki」(ハツトキ)の展示会をおこないます。

 

展示会をして頂ける事になったのは、トランクデザインさんを介して

 

今年の夏にhatsutokiの方々とご挨拶をさせて頂いた事がきっかけです。

 

産地でモノを作り上げていく事の醍醐味や面白さを楽しそうに話して下さる方々に出会って

 

是非、一緒に何かしたい!と思った事が始まりでした。

 

8月には産地にもお邪魔させて頂き、染色から織りまで様々な現場を見せて頂きました。

 

どの現場に行っても気さくに迎えられるhatsutokiみなさん。

 

どの職人さんの事も自分たちの事の様に誇らしげに話す姿から

 

モノ作りを介した「お互いへの感謝と敬意」を強く感じました。

 

と、同時に産地ならではの「チーム」として大きな枠組みでモノ作りを進める、といった

 

これまで関わってきた事とは全く違う分野のおもしろさに気づく貴重なきっかけも

 

頂く事が出来ました。

 

誇りを持って懸命に働く現場の方々によって作り出される生地を使って

 

hatsutokiのみなさんが取り仕切り、出来上がっていく製品の現場を見られた事は

 

今回の展示を開催するうえでとても大きかったと思います。

 

どうしてもこの展示会をやりたくて結構強引に会期をねじ込みましたので(笑)

 

会期は6日間。2013年の新作の先行受注は27日(土)28日(日)の2日間のみです。

 

いつもより短い期間ですが、魅力をぎゅっと詰め込んで素晴らしい展示会を開催致します。

 

ぜひ、ご期待下さい。