はじまりの森

 

トランクデザインさんプロデュースによる「森の器」の展示が本日より始まりました。

 

兵庫県の地域材を使って出来た「森の器」、その仕組みや取り組みを理解して頂く一環として、

 

壁には木のシルエットが出現しています。

 

これは来て下さった方に葉っぱを一枚一枚貼付けて頂いて、みなさんと森の風景を作っていく

 

という仕掛けなのです。

 

森を育む為の手入れによって出る資源を材料とし、購入し使って頂く事で日本の林業に

 

新たな仕事が生まれ、そこで生まれた資金がまた森を守る為に使われていく。

 

そんな暮らしの循環を目指してデザインされた「森の器」、

 

ぜひ手に取って、森を感じて頂きたいと思います。

 

最終日、ヨハクの壁にどんな風景が出現するのか、楽しみです。

 

日々姿を変えていくヨハクの森の風景に、ぜひご参加下さい。