ひとつ終えて、また次に

 

玉置久実金工展「匙と器のカタチ」は先週末で終了致しました。

 

残暑が厳しい中でしたが、沢山の皆様に足を運んで頂けてとても楽しい展示になりました。

 

お越し下さったみなさん、ありがとうございました。

 

そして今回は初めての試みとして、会期の在廊中にワークショップを開催しました。

 

玉置さんが作った作品に囲まれながら直々に教えて頂くという贅沢なワークショップ、

 

みなさん思い思いのアクセサリーパーツを仕上げ、喜んで頂きました。

 

写真はなんだかごちゃごちゃしていますが、いろいろな道具を使って繰り広げられた

 

ワークショップでのヒトコマ。

 

とにかく見た事もない道具がたくさんで道具好きにはたまりませんでした(笑)

 

今回の展示は、様々な作品だけでなくワークショップを通しても、玉置久実という作家性や

 

鍛金という技法の魅力を強く感じて頂けたのではないかと思います。

 

またひとつ「楽しい」手応えを頂けました。

 

来週からはトランクデザインさんプロデュースによる木製の器の展示会が始まります。

 

こちらの詳細は、また明日にでも。