くらしにまつわる事々 夏休み、の話①

 

本日より通常営業です。

 

体は夏休みを少々引きずっていますが、オリンピックで頑張っている女子達に大変感動し、

 

同じ女子として私も頑張らねば!と心は、分かり易くやる気に満ちあふれています。

 

さてさて、夏休み期間中は旅にも行ってきました。

 

春に沼島に行った恒例の4人組でこの夏は岡山県の「犬島」まで足を伸ばしてきました。

 

朝7時に集合し、車を走らせる事、約3時間。途中には寄り道も楽しんで

 

お昼前にはフェリーに乗り込み「犬島」へ到着しました。

 

かんかん照りでしたが、半日かけて歩いて回りながら島の自然や施設を堪能し、

 

休憩所で4人が頼んだかき氷の大きさが出てくるたびに長く大きくなる事に失笑し、

 

海をみながら炭酸飲料を飲んで、帰りのフェリーを黄昏れながら待つという

 

甘酸っぱい感じも経験致しました。

 

写真はすっかり疲れきってから、最後に撮った犬島の掲示壁(?)です。

 

” 野良猫に餌を与えないで下さい。  犬島町内会 犬島衛生組合 ”

 

写真にまで撮っておいてご期待に添えず申し訳ないのですが

 

「犬島は猫だらけ」というオチはなく、まあまあ猫が多い、という程度の島でした。

 

島を後にして、お風呂でも浴びてのんびり帰るかーなんて思っていたのですが

 

「せっかくここまできたのだから」スイッチが4人全員に入ってしまい、

 

まさかの犬島→児島→倉敷→深夜に帰宅、という後半詰め詰めの旅に。

 

そして、この夏は旅以外にもいろいろな事があったのです。

 

それは、夏休みの話②につづく。