サーカス、閉幕。

 

先週末でmasaco.の展覧会が終わりました。

 

なんだかあっという間の3週間でした。

 

あんなに活き活きと見る人を楽しませていた空間が、今はがらんどう。

 

きれいに何もなくなって、跡形もありません。

 

私は一抹の寂しさを感じながら、次に備えきれいにお掃除をしました。

 

次にやって来てくれるのはガラス作家の森谷和輝さん。

 

こちらは来週6月7日(木)からのスタートです。

 

 

 

さてさて今回のmasaco.は、制作過程も含め様々な新しい試みを盛り込んでくれました。

 

もっと楽しんでもらうには、もっと喜んでもらうには、もっと、もっと…

 

会期中にも新作を投入してくれる等、幕が開いても休む間もなく演じ続けてくれました。

 

そんな、貪欲な探究心がしっかりと伝わる素晴らしい展覧会だったと思います。

 

お越し頂きましたたくさんの皆様、ありがとうございました。

 

masaco.のサーカスシリーズは、一旦ヨハクから立ち去りましたが

 

また新しい演目を引っさげて登場してくれるそうです。

 

入荷が決まりましたら、またお知らせ致します。 おたのしみに。