紫!?

 

ついに花が咲きました。

 

お店の天井からぶら下がっている、チランドシア・ドラティ。

 

ちなみにこの植物は、大きさ90cm程のエアープランツです。

 

咲いたのは、恐竜のような体躯には似つかわしくない紫の小さい花です。

 

てっきり黄色い花が咲くと信じきっていまして、

 

(以前見たのは黄色だったと思い込んでいたので…)

 

「黄色い花が咲きますよ〜」とお伝えした方が何名かいらっしゃるのですが、

 

申し訳ありません、紫でした。

 

咲いた瞬間、思わず「紫じゃないかっっっ!!!」と、

 

もの言わぬドラティにツッコミをいれてしまいました。

 

言い訳ではありませんが、植物は人間や動物と同じように

 

個体差もあり、関わり方は千差万別です。

 

それを踏まえた上で装飾品としてだけではなく、ひとつの生き物として扱っていきたい、

 

というのがヨハクの考える植物とのつきあい方です。

 

話が逸れましたが、今回のような事も後他聞に洩れずある訳で

 

まだまだ勉強しないとな〜と気を引き締めた次第なのであります。