どうしようもなく

 

ここ3日でパソコンをお店に設置していました。

 

本来は1日でぴや〜っとやるものなんでしょうが、アナログ人間の私は

 

いろんな方の手を借りて、主に私の不注意が原因で3日もかかりました(涙)

 

よってお知らせしたい事がたまっている訳です。

 

急な連投をお許しください(笑)

 

 

 

 

私は無類の「紙に書くこと」好きです。

 

よって紙にまつわるものも、書く道具もこよなく愛している訳です。

 

今回はそのなかでも、いくつかのどうしようもなく好きなものの写真です。

 

ガラスペンとインクとB6ノート。

 

ノートは毎日持ち歩きますが、ガラスペンとインクはそういう訳にはいきません。

 

折れたら終わり、こぼせばシミに。不便な奴らです。

 

でも時折無性に使いたくなるのです。

 

好きな紙にガラスペンで好きなインクでくねくね線を引く。

 

それだけで満足です。

 

…ええ、もうほぼ病気です。自覚もあります。(笑)

 

 

 

ヨハクでは、ガラスペン、インク、紙などお取り扱いの全てを試して頂けます。

 

というか、試しに書いてみませんか?

 

 

 

J.HERBIN (エルバン社)

写真: ガラスペン(color:パープル/アンバー) 2,100yen

          公証人用インク 1,470yen

    インクはこの他にトラディショナルインク(1,260yen)が4色ございます。